FC2ブログ
2004
12
30

ゴビ・セピア

 
koha の古城のてっぺんにある 「城の上のふきだまり」に
クラウドが経営する骨董屋がある事はもう知っているよね。
 
そこの奥には、クラウドが世界中から集めた骨董品や不思議道具が
山になって置いてある倉庫みたいな部屋があった。
 
ある日、いつものようにナイルが いたずらしようと、その部屋に入った時、
小さな子供ぐらいの大きさの からくり人形 を見つけた。
ナイルは、このからくり人形が気に入り 「 ゴビ・セピア 」 と名付けた
 
 
クラウドに聞いてみると、昔の事で、詳しくは覚えてないらしいが
前の主に、すごく大事にされていたらしい・・・
 
 
確か・・・ 前の主は、足の不自由な男の子だった。
とても笑顔がかわいくて、このからくり人形といつも遊んでいた。
男の子にとっては、なんでも話せる友達だったんだろう・・・
来る日も来る日も、男の子は、からくり人形のねじを回し続けていた。
 
この からくり人形には、その当時うわさになった出来事があった。
 
ある日、その男の子が部屋の窓から外を眺めて、一言つぶやいたそうだ。
 
「 お前に もっと 力があって、僕をあそこの海まで 運んでくれたらなあ・・・
 
その日の夜、この からくり人形が 目から涙をこぼした。 
 
朝、起きた男の子は、からくり人形の涙を見て驚いた。
 
「 ごめんよ、ひどい事を言ったね。無理な事って分かってるのに・・・」 
「 僕は ここで君と遊んでいるだけで楽しいのに・・・」
 
からくり人形は自分を責めるような顔で海を見つめていた。
 
 
という事らしい。
大好きな人の為に、なにもしてやれない・・・ くやし涙 だと言う人もいた。
涙ではなく雨もりしたのだという人もいたが、その日はきれいな満月の夜だった。
 
 
それから、とても長い年月が経ち・・・ クラウドの手にわたったという事だった。
 
 
 
 
ナイルは こっそりと ゴビ を運び出した。
もちろん、koha 魔のようちえんの サハラ・オーカー博士の所へ・・・
 
サハラは、前にナイルが 「 弟が欲しい 」 って言っていたのを覚えていた。
サハラは ナイルの願いを聞いてあげる為、 ゴビ を預かった・・・
 
 
2~3日が過ぎた・・・ 城の上のふきだまりに小さな子供が現れた。
 
「 ナイル兄ちゃん・・・ 」
 
その子は、命を吹き込まれたあのからくり人形だった。
ナイルは、声をあげて喜んだ。  ふと見ると手に手紙を持っていた。
サハラからナイルへ宛てた手紙のようだ・・・
 
 
「 このからくりに命を吹き込む時、失敗したつもりはないが、
想像もつかない程、 ものすごい怪力になってしまった。  
何回も直そうと試みたが、この怪力だけは直らなかった。 
このからくりに・・ 強い信念が 宿っていたに違いない!
この子の長所だと思って仲良くなってほしい。
よろしく 」
 
 
 
ナイルは、もとよりそんな事は気にしなかった。
 
「 ゴビ、お前、すごい怪力なんだってな 」
「 じゃ、おれが怪我をして歩けなくなった時は 運んでくれよ!」
 
 
「 ・・・ うん♪ まかせといて!」
 
ゴビは、すごく嬉しそうな顔をして、笑った。
目に うっすらと涙を浮かべながら・・・
 
 
 
 
ゴビ・・・ 今度は、その怪力があるから悔しい思いをする事はないよね。
 
スポンサーサイト



2004
12
29

ヒノタマズ

 
クトンの海の底に・・・ 大きくて不気味な影が見えた。
勇気を出して近づいてみると、それは沈没船だった。
豪華客船だったのか、結構大きくてりっぱな船のようだ・・・
 
クポクポはあまり近づかないほうがいいって言っている。
shizuren も、なんとなくそんな気がした。
ふと横を見たら、なにやらぼんやり光る火のようなものが近づいてくる。
 
「 ぞわっ!・・・ 火の玉?」
 
 
 
【 ヒノタマズ 】
 
 
shizuren は、怖々指の隙間からのぞいてみた・・・
 
「 あっ、ひげがある!」
 
どうやらそれは、ナマズの一種だろうか、ちゃんと目がついている。
 
クポッ!
 
クポクポはうれしそうな顔をして近づいていった。
この生き物は ヒノタマズ といって、クポクポと仲がいいみたい・・・
 
このヒノタマズは、沈没船に近づく者たちに警告をしに来たらしい。
クポクポとヒノタマズは、会話をしては笑っている。
 
shizuren も、ヒノタマズに触ってみた・・・
火のように見えているが熱くはなかった。
すると、ヒノタマズはうれしそうに、shizuren のほっぺたに頭をつけてきた。
 
「 かわいいね・・・ ヒノちゃん♪ 」
 
 
 
 
 
いかにも怖そうな雰囲気の沈没船にも、かわいい生き物がいるんだね。
 
「 他にも、いるのかな・・・?」
 
ちょっと、怖いけど・・・・ 中に入ってみようか? どうしよう・・・
 
2004
12
25

クリスタル・スノー

さて、ご存知! しずわーるの秘境のひとつ
クリスマス高原の一番高いところに真っ白な小さなお城を見つけた。
中に入ってみると、そこはあったかくて・・・ かわいらしい飾りがいっぱい。
 
どんな人が住んでるのかな・・・?
 
写真と日記を見つけた!
 
 
【 クリスタル・スノー 】
 
サンタクロースの子孫で、「しずわーる」に迷い込んだらしい。
日記によると、どうやら自分の事を 「 クリス 」 と呼んでいるみたい。
 
クリスは、幻想妖術士なんだって!
 
このクリスマス高原の一面の雪もみんなクリスがつくったんだね。
 
 
あっ!昨日の日記に・・・
 
 
12月24日・・・  今日はクリスマス・イブ
クリスは、こっそりみんなにプレゼントを届けに行きます。
みんなのところに、しあわせになる呪文を・・・
 
「♪Merry Christmas♪」
 
みんなが、しあわせになりますように・・・
 
 
 
クリス がんばったんだね。
きっと、みんなもよろこんでるよ。
 
いまごろは、きっとどこかで一休みしてるんだね。 ごくろうさま♪
 
2004
12
21

イオリン

 
今日も shizuren は 「koha の古城」 を探検しています。
すると、どこからか、きれいなメロディが聞こえてきました。
 
「あっ!イオリンだ!」
 
shizuren は、音がする方に跳んでいきました。
そこには、バイオリンの まもの ・・・ 「 イオリン 」 がいました。
 
 
 
「 イオリン ひさしぶりだね♪」
「♪~♪♪~おおー♪~ひさしぶ~♪りん♪~♪♪」
「なんか、イオリンのそばにいると、あったかい気持ちになるんだよ」
 
 
 
遠い昔、とても腕のいいバイオリン作りのおじいさんが
後世に残る名器をつくる為、koha の古城にひとりでやってきた。
 
心を込めて、いままでの思い出を盛り込んで、ある時は泣きながら
そしてまた、ある時は優しい顔で微笑みながら・・・
ひとつひとつ丁寧にバイオリンを作っていった。
 
しかし、病におかされていた体は、完成するまで・・・もたなかった。
 
でも、おじいさんは、とても幸せそうに笑って、目を閉じていた。
ゆっくり、丁寧に作る事で、若い頃の記憶が鮮明によみがえってきて、
いままで出会った仲間たちや、家族たちの笑顔に包まれながら、
しあわせそうに、天に昇っていったのだった・・・・ 
 
その事を一番よく知っているのは、残されたバイオリンだった。
 
 
 
そのバイオリンが、人の心を持ち、まもの になるには時間がかからなかった。
 
その まもの が、今ここにいる イオリン なんだよ。
だから、イオリン はとても優しい まもの なんだよ。
 
弦は切れているけど・・・ メロディを歌う事ができるんだよ。
まるで、バイオリンを弾いてるような、優しい歌声で・・・
 
そして、その歌声を聞いたものは、嬉しかった記憶がよみがえるんだって!
 
「 ほらっ、また聞こえてきたよ・・・ イオリンのメロディが・・・」
 
 
 
 
みんなも、小さい頃の幸せな記憶が、よみがえってきたでしょ。
あったかい気持ちになれた?
 
2004
12
18

きのこがめ

 
またまた・・・ DECHI の森で不思議な生き物を発見しちゃった。
 
きのこ とばっかり思っていたら・・・
顔と足が出てきて歩き出したの! びっくりしちゃったよ・・・
 
 
よく調べてみたら、DECHI の森では、とても有名な生き物で、
「 きのこがめ」  っていうんだって! ううっ・・・そのまんまじゃん!
 
いつも、友達の  「 くりやもり 」 と一緒に遊んでいるんだって!
くりやもり っていうのは、真っ赤などんぐりを背中にのせたヤモリのこと・・・
(今度、見つけたら紹介するね♪)
 
きのこがめは、臆病な性格で、いつでも頭を引っ込めてるから
きのこと間違えられちゃって、なかなか見つける事ができないんだよ。
 
でも、なかよくなった友達とは、結構おしゃべりするんだって!
 
 
 
 
みんなも、しゃべりかけて、仲良くなってあげてね♪
 
2004
12
18

時の魔女 「オーロラ」

 
時の魔女・・ 「オーロラ・ウイステリア」
 
時を操る特殊魔法の使い手。 若い姿をしているが実は80歳を超えている。
実は、本人はひたむきに隠しているが、ポラリス、ムーン、クラウドの3兄弟の姉でもある。
なぜ隠してるのかというと・・・ 歳がバレるから・・・
しかし、この3兄弟は 「koha の古城 」 の実力者!
その姉ということは、怖いものなしだよね。
 
昔・・・ キラウエアと共に「koha の古城」を救った事がある。
 
 
 
当然予知もできるが、予知した後しばらくおばあさんの姿に戻ってしまう為あまりやらない。
ものしりで、kohaの古城の事なら何でも知っているが、 ・・・突然、ボケだすこともある。
 
 
ここで、秘密をうちあけよう・・・
 
実は、shizuren (「koha の古城」の中ではココ・エクリュと呼ばれているけど)は、
オーロラの [時の魔法] によって、大人になった ちび魔女の一人なの・・・
見た目は、アルプス先生やマリアナ先生と同じぐらいに見えるのに、
なぜ、先生と呼んでいるのか、わかってくれたかなあ・・・
 
だから ココ は、 古城の中では、一番ちゃめっけたっぷりな魔法使いなんだよ。
 
ココ が覚えた魔法は、 [時の魔法] によってすっごく魔力があがったんだよ。
あんまり、魔法を覚えてなかったから、使える魔法は少ないけどね。へへへ・・・
急に魔力が上がったから、自分で制御できない時があるの・・・ 
だから、「 へっぽこ 」 と呼ばれてるんだけどね・・・
 
 
 
オーロラ は、今日も  「koha の古城」 のどこかで見守ってくれている。
簡単には会えないけど、とっても かわいくて、頼りになる魔女なんだよ。

 
おばあさんになった姿を見てみたい気がするけど・・・ きっとかわいいと思うよ。
 
2004
12
15

ナイル・シェンナ

 
koha の古城には、隠された世界がいくつかあるの・・・
今、解っているいるのは、「koha 魔のようちえん」と、「城の上のふきだまり」
今日は、城の上のふきだまりの住人を紹介するね。
 
伝説の隠しキャラ 「 ウラル 」 も、ここに住んでいるのは知ってるよね!
 
ここには、ムーン・シルバー園長先生の弟のクラウド・カーパーの骨董屋があって、
クラウドの孫にあたるのが、イタズラ大好き少年の
この 「 ナイル・シェンナ 」 なの・・・・
 
 
なんてたって、このナイル少年・・・ 好奇心旺盛!!
koha 魔のようちえんの ちび魔女たちのお兄さん的存在。
結構、面倒見がよくて、優しいから・・・ちび魔女たちに好かれてるんだよ。
shizuren も、ナイルの事は大好きなんだ。
 
おじいさんのクラウド・カーパーとは、よく喧嘩ばかりしている・・・
クラウドが世界中から集めた不思議道具をおもちゃにしているからなの。
 
サハラ先生とも、仲がよくて、不思議道具を まもの にしてもらってるんだよ。
 
 
ナイルのお気に入りは、「 空飛ぶじゅうたん 」 と 「 魔獣の壺 」
 
魔獣の壺には、壺の精 「 つぼ魔獣 」 が宿っていて、ナイルが呼ぶと
現れて、 なんでも願い事をかなえてくれるんだよ。

とっても大きくて、強いんだよ・・・ でもすごく優しい魔獣なの!
ぜんぜん怖くないから安心してね。
 
 
そして、今日もナイルは、弟分の 「 ゴビ・セピア 」 と共に
koha の古城のどこかでイタズラをしているんだろうな・・・
 
 
 
 
「 ゴビ・セピア 」  については・・・・ また、今度紹介するね♪
 
2004
12
12

クリスマス高原

 
はてさて・・・ 一年中、雪でおおわれた クリスマスの高原では・・・
あちらこちらで、色鮮やかな服を着た生き物たちを見かける。
 
「よいしょ・・ よいしょ・・・ ぷーーーっ!」
 
雪の中から赤い帽子が出てきたよ
おおーっ! もぐらのサンタクロースだよ
さすが、クリスマスの国だけあって、地面の中の生き物までサンタだよ
 
 
モグモグ
 
 
「おーい!モグモグーっ プレゼントを見かけなかったかい?」
 
空からミミズクのサンタ「ミミちゃん」がモグモグに声をかけた。
 
「プレゼントがひとつ・・・どっかいっちゃったんだよ」
 
 
ミミちゃん
 
 
ミミちゃんは大事なプレゼントを無くして大慌て・・・
空を行ったり来たり・・・ 探しまわっている。
 
「あっ! ゴリサンタ! ここら辺にプレゼント落ちてなかったー?」
 

 
 
ゴリラのサンタが、プレゼントの袋をもって一休みしている。
 
「ああん・・・ おらは、見てないぞ。 ああ・・そういえば・・・」
 
「そっかー!」
 
ミミちゃんは、ゴリサンタの話を最後まで聞かずに飛んでいった。
 
「そういえば、さっき緑色の箱みたいなのがあっちに走ってたな」
 
ゴリサンタは、遠くに見える雪をかぶった林の方を見ながらつぶやいた。
 
 
 
 
 
一方、林の中では、緑色の物体がちょこちょこ走りまわっていた。
実は、林の中に、ネズミの盗賊団のアジトがあった。
そのうちの一匹・・・「ネズッコ」が、ミミちゃんのプレゼントにもぐり込んでいた。
 

ネズッコ
 
 
「へへーーっ!ここまで来ればもう安心だな!」
 
「親分もきっと喜んでくれるよ」
 
2004
12
11

雪サンタ

 
「 しずわーる 」 の北のはずれに、一年中雪に囲まれた高原があった。
 
あまり知られていない この高原は、しずわーるの秘密の憩いの場所のひとつで
そこでは、不思議で へんてこで 色鮮やかな 生き物たちが暮らしている。
 
そこには、サハラ博士が命を吹き込んだ雪だるまのサンタ達もいる。
 
 
 
「 わーい!私は ココ・エクリュ が作ってくれた雪サンタだよ 」
「 葉っぱで できたヒゲがあるんだよ 」
 
 
 
「 オッ オレは・・・マリアナ・ブラック作の雪サンタだぜい・・・」
「 マリアナの奴、頭にスコップぶっさしやがってーーー 」
「 オレには手袋もないんだぞー! ちくしょーっ!」

 
 
「 あたしも・・・ なんか微妙・・・ 」
「 アルプス・ホワイトさんが作ってくれたんだけど・・・ 」
「 目離れすぎーーー! 胴体くずれちゃってるし 」
「 ってか、こんなサンタいねーしー・・・ カエルじゃん!」
 
 
そう・・・ ここは、しずわーるの秘境 「クリスマス高原」。
一年中、クリスマスで大賑わい!
 
他にも、いろんな動物たちが、クリスマスを楽しんでいる。
 
 
「あっ!あそこにも・・・・」
 
 
つづきは、また今度・・・♪
2004
12
09

召喚魔獣 「ライ」

 
リビア の 3匹の召喚魔獣のうちの1匹。
雷の魔法専門の魔獣 「ライ」
 
 
【 ライ 】
 
運がよければ・・・ 一撃必殺のすごい魔法を使う事ができる。
しかし、失敗する確立が高く、あまり役にたたないかも・・・
 
ライの弱点は、雨!  とにかく雨は大嫌い・・・
リビアが召喚しようとしても、雨の日には出てこない
 
雷の魔法を使うのに雨がきらいとは・・・
 
 
右手に持っている玉は、ライの宝物!  いつも大事そうに持ってるんだよ。
なにか不思議な力が込められていると思うけど・・・ わからないの!
たまに、必死になって 玉を探している ライ を見かける時があるよ・・・
 
 
 
 
もし、雨が降ってない時に雷の音が聞こえたら、
どこかでライが魔法を使ったのかもしれないね
リビアを探す手がかりになるかも・・・
 
2004
12
08

リュウカクシ

 
幻の生物・・・・ 竜の生き残り・・・
クトン の海でしか見る事ができないの・・・
 
 
 
【 リュウカクシ 】
 
 
こんな、言い伝えが残されているよ・・・
 
はるか昔、絶滅寸前の傷だらけの竜たちが
身重のメスを1匹、海に置き去りにし、
最後の力をふりしぼって天空に舞い上がった
自分たちの命と引き換えに子孫を残そうとしたのだ・・
海に残されたメスの竜もまた、傷がひどく
子供を見る事無く力尽き、海の底深く沈んでいった・・・
しかし、奇跡は起きた!・・・メスの竜のなきがらから、
小さな小さな未熟児の竜たちが生まれてきたという。
 
この小さな竜たちが海で進化したのが「 竜隠し 」なんだって!
 
 
 
太古の竜たちが、何と戦ったのか知らないけど・・・
なんとなく悲しい話だよね・・・
 
 
もう大きくなれないけれど・・・
もう空も飛べないけれど・・・
それでも、いいよね。
偉大なる魂を引き継いでいるんだから・・・
 
2004
12
01

ころぼっくり

「 わーい♪ やったーーー!」
 
ついに、幸せの小さな天使見つけちゃった♪
 
DECHI の森にいるという うわさ は、聞いた事があったけど・・・
見つけた人は、あまりいないの・・・・
 
 「 ころぼっくり 」 といって、妖精の仲間なんだよ。
 
 
 
3cm ぐらいで、小さいから、ほとんど見つからないの。
でも、偶然 見つけっちゃったー♪
 
「 ころちゃん! shizuren だよ・・・」
 
ころぼっくりに出会うと、元気をもらえるという!
そう、元気がでる魔法が使えるみたいなの・・・
 
「 ムクムクムク・・・! ころちゃん・・・ なんだか、元気が出てきたYO!」
 
「 えっ! これから、ころちゃん♪って呼んだら来てくれるんだって!」
「 やったーー♪ ありがとう。 やさしいね・・・」
 
 
 
 
みんなも・・・
風邪をひいた時や、死ぬほど眠たい時や、心に穴があいた時は
幸せの黄色い ころぼっくり ・・・ ころちゃん を呼んで、元気出してね♪
 
2004
12
01

Koko Ekuryu


ご存知「ココ・エクリュ」である。 オーロラの時の魔法で大人になった ちび魔女の一人。
魔法はまだまだ未熟だけど・・・  koha の まもの達とは、とても仲がいい。 コハ竜をいつも従えていて、「ドレ」・「ミファ」達を召喚する事ができる。
サハラ・オーカー博士が大好き。

koha 魔のようちえんの 回復系の魔法の先生。 アルプス・ホワイト。
マリアナ・ブラックとは、幼なじみで とても仲がいい。 おっとりしている性格だが、とても心の強い女性。 koha の古城の魔法使いの中では一番胸が大きい。
2004
12
01

Mariana Burakku


koha 魔のようちえんの 攻撃系の魔法の先生。 マリアナ・ブラック!
すっごく短気!でチャキチャキって感じ。 伝説のキラウエア・ヴェルミリオの娘で、魔法の威力も特上級! 口よりも先に魔法が出る。
2004
12
01

Sahara Ookaa


サハラ・オーカー博士。 koha 魔のようちえんにある研究室で、ちび魔女たちに まもの の事を教えている。 
正統な まもの使いの血を受け継いでいる。koha のまもの達をたくさん創っている。 っというのも サハラは物に命を吹き込む事ができる能力をもっているからである。
koha のまもの達は、サハラと仲がいいんだよ。

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム