FC2ブログ
2005
04
24

dakisimetai


スポンサーサイト



2005
04
16

オームガメ

 
shizuren 達は、一旦海面に出る事にした。
その途中・・・ こっちに向かって泳いでくるのがいた。
 
「 なんだろう・・・?」
 
 
【 オームガメ 】
 
「 海がめだ!」
 
それも、古代からの生き残りとされている オームガメ だった。
 
貝殻のような甲羅をしているんだね。
 
「 海のでんでん虫みたいだね。」
 
どうやら オームガメは、shizuren を背中に乗せたいらしい・・・
shizuren が背中にまたがると、喜んだ顔をして海面まで運んでくれた。
 
「 浦島太郎になった気分・・・ 気持ちいいね♪」
 
もしかしたら、海上では50年ぐらい過ぎている・・・って事はないよね。
 
2005
04
14

幻の・・・

 
きゃあ! いっぱいいる~~♪
 
なんと、今回は、クトンの海にしか存在していない幻の生き物・・・
リュウカクシ の ほのぼの絵を大公開しちゃいます。
 
 
そうそう、前にも クトンの海 で紹介したけど、
この リュウカクシ は、絶滅した竜の生き残りなんだよ。
http://blog.naver.co.jp/shizuren/80000663447
 
 
みんなで、集まって 何して遊んでるのかな?
 
2005
04
09

森小人 ?

 
「 パシッ!」
 
「 痛ーーい! なにか飛んできたー!!」
 
真っ白な霧の中で 森小人を探していた shizuren のほっぺたに
小さな木の実が いきなり飛んできた。
 
「 ははーん。 さては森小人のいたずらかな?」
 
 
「 ほらね。 やっぱり森小人がいたよ。」
 
どうやら、女の子の森小人のようだけど・・・ 
小枝で作った手作りのパチンコをもっている。
その女の子は、 shizuren に見つかって あわてて逃げようとした。
 
「 あっ 待って・・・ 逃げないで・・ 」
 
女の子は、立ち止まって shizuren を見上げた。
 
  《 森の精霊 》 って、知ってる? 」
 
女の子の森小人は、小さくうなづくと、笑いながら姿を消した。
 
「 あっ!消えちゃった。」
 
DECHI の森には、古くから言い伝えがある。
 
《  森の精霊たちが霧に隠れて、森の民と暮らしている 》
 
本当に、森の精霊たちは いるんだろうか?
でも、たしかに あの子はうなづいた!
 
どうしたら、会えるんだろう・・・?
 
2005
04
02

森小人

 
DECHI の森が、かすかに白っぽくなってきた。
も、もしかして・・・ 霧に包まれるのかな?
 
そう・・・ いつかも白い霧に包まれて 周りが見えないほど
真っ白になっちゃった事があったよね。
その時に現れるのが、DECHI 森の住人 「森小人」 だったよね。
 
そう言ってるうちに、DECHI の森は本当に霧に包まれてしまった。
 
「 どこどこ・・・? 森小人さん・・・  あっ!いたーー♪」
 
 
 
 
「 へんてこな小人だなあ・・・・」
 
霧がくれの住人たちは、みんなちょっと変ってるね。
 
蝶に化けてるつもりなのかな?
 
でも、なんだか嬉しそう!
ぴょんぴょんと枝から枝へジャンプして、霧の中に消えていったよ。
 
「あーあ・・・ お話したかったのに・・・」
 
でも・・・ まだ、どこかに絶対いるね・・・
 
 
森小人の記事はここだYO
http://blog.naver.co.jp/shizuren/80000381394
http://blog.naver.co.jp/shizuren/80000390242
 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム