FC2ブログ
2006
08
31

出番なし~~!!

 
 
 
あららっ!!
 
お化粧に時間かけてたら・・・
シーズンが終わっちゃってた~~~~っ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
誰も・・・ いないじゃんっ!!
 
 
 
 
注意♪
 
どこかへいっちゃったシリーズじゃ ないYO♪ ぷっ。。。
 

 
スポンサーサイト



2006
08
31

衝撃っっ!!

 
 
妖魔 シズレンが、目覚めるシーン。。
 
 
静原 恋の体が・・・
今までに経験した事のない痛みに襲われた。
 
背中の服がやぶれ・・・翼が出現し
顔と体に、模様が現れていく・・・・
 
 
 
 
 
って、いうシーンを描いてるんだけど・・・
 
こうゆう絵って、結構難しいの。
 
口を大きく開けるから
あごが下の方になるでしょ・・・
 
そうすると、顔のバランスがおかしくなっちゃうんだYO。
 
うまく描けてるかなぁ・・・?
 
この下書き描くのにも、
時間かかってるんだYO・・・
 
 
でも、こうゆうイラストって必要だよね。
文章だけじゃ、迫力が伝わりにくいもんね。

 

 

 

 
 
 
昨日、ここら辺に埋めた・・・
 
大きな骨を知りませんかぁ!!
 
 
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
今日・・・ 食べようと思って
楽しみにしてたのに~~~。
 
どこに埋めたか、忘れちゃったよっ!!
 
鼻が つまっちゃってて・・・ 
 
 
 
 
ヘックションっ!!

 

 

2006
08
29

フレアリー・テイル。。

 
 
 
この二人こそ・・・
 
古代妖魔で 闇を操る ホノア・レン・ダーク
この世に残した、希望なの。
 
 
 
闇の中で、誰にも知られずに育った
フレアリー・テイル・・・は、
シズレンの母親なの。
 
フレアリー・テイルは、
シズレンが、アルチレの元に行くようにと、
闇の世界から、人間界に飛ばした。
シズレンの記憶を消して・・・
 
そう・・・全ては、妖魔将軍を、やっつけるために・・・
それは、シズレンの宿命かのように・・・
 
 
 
これは、二人で楽しく過ごした最後の日のシーンなのYO。
 
 
 
 
原作を知っている人は・・・
気付いちゃったかも・・・??
 
この、母親のフレアリー・テイルの体の模様・・・
 
 
そう・・・ シズレンが、第2の覚醒をした時の姿に似てるよね。
 
 
やっぱり、シズレンには・・・離れ離れになっても、
ちゃんと、親子の証が残ってるんだよね♪
 
 
 
いつか、フレアリー・テイルとも再会できるといいね。
 
ねっ♪ シズレン。。。
 

 

 

 
 
 
朝まで、お尻についてた・・・
 
あたいのしっぽを知りませんかっ??
 
 
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
お気に入りの、しっぽだったのに~~~っ!!
 
 
やっぱり・・・
ナマズの孫じゃなかったのねっ!! ぷっ♪
 
 
 
 
げろげ~~ろっ!!!
 

 
2006
08
27

妖魔将軍について。。。

 

 

【設定】 妖魔将軍について考える・・・

 

「妖魔シズレン」の物語の設定なので、

初めて来た人は、なんのこっちゃ?って思っちゃうから

気が向いた人だけ読んでね・・・

 

 

妖魔一族の中でも特別に強い設定ともなると

それ相応の過去が必要になってくるよね。

 

そこで、いろいろ考えてみる。

やっぱり炎の属性があって強いという事では龍が一番!!

 

古代妖魔一族の永年に渡る秘密の研究によって、

妖魔一族の魔力の強い女性と 炎を吐く龍との間に

できた妖魔っていうのは・・・どうかしら?

 

この発想から、すべてが生まれていく・・・

 

その時・・・ 実験に使用された龍には、

一番炎の属性が強いものが選ばれる事となり

炎の龍同士を次々に戦わせて、勝ったものを選んでいった。

負けた龍たちは古代妖魔一族に殺されていたので、

炎の龍たちは、自分より強い炎を持つものに恐怖を覚えた。

 

この恐怖が、現在の妖魔将軍の心の中にも残っているので

炎の属性をもった魔力の強い シズレンを警戒したという設定。

 

 

一方、龍と交わる事となった古代女性妖魔の精鋭の一人

名前は・・・ ホノア・レン・ダーク

( 3分で考えた名前・・・いつものように適当だけど、意味はある。)

 

この妖魔は、闇の属性を持った魔力の強い女性だったが、

 

妖魔将軍が、炎と闇の属性を持つのは、このせいだね。

 

優しい心を持っていたので、殺りくを目的とする

古代の妖魔の精鋭としては、役に立たなかった。

 

そこで、古代妖魔一族の研究者たちは、

ホノアを、究極妖魔誕生の実験に使った。

 

ホノアは、無理矢理戦わせられてボロボロになっていく龍を

かわいそうに思ううちに、いつしか龍に心を奪われていった。

 

そして、その当時の一番強かった炎の龍の心を操り・・・

交わってしまった。 その時にできた子供は、女の子で

誰にも知られず、闇の中で育てられた。

 

この女の子こそ・・・ 実は シズレンの母親であった。

 

 

数年後・・・

そんな事があったのを知らない古代妖魔の研究者たちは

最強の炎の龍を見つけ、ホノアと交わった龍と戦わせた。

 

ホノアと交わった龍は、その間、ずっと戦いに勝ってきて

一番強かったけれど、今までの戦いで傷ついていた為

その最強といわれる龍に負けてしまって、殺されてしまった。

 

ホノアは、そんな妖魔たちを憎しみ、気が狂ってしまっていた。

そして、ホノアは実験の為に強引に眠らされて、

その新しい龍との間に子供を産まされてしまう・・・

 

その時の子供が、妖魔将軍だね。

シズレンの母親と妖魔将軍は異父兄弟という事になるけど

決定的に違うのは・・・

シズレンの母親は、愛情から生まれ、

妖魔将軍は、憎しみから生まれた事だね。

 

古代妖魔一族は、この子の力を試そうと

母親であるホノアと戦わせた。

憎しみだけとなったホノアは、この子供の炎により

息をひきとった。

 

 

古代妖魔一族の実験は、見事に成功した。

最強の炎の龍の力と、ホノアの魔力の強さが合体した

究極の妖魔・・・ 妖魔将軍が誕生した。

 

 

 

 

 

シズレンの誕生の秘話はいずれ・・・また。

 

ちなみに、シズレンのレンは・・・

ホノア・レン・ダーク のレンからきているなんてのは?

 

 

 

追伸・・・

この設定は、しずの師匠の ちるあ。の構想に肉付けしたものなのYO。

いろいろ こじつけて話を作っちゃったけど、どうかなぁ・・・?

あっ! そういえば・・・イラストがないねっ! ぷっ♪

 

 

 

2006
08
26

妖魔将軍(デッサン)

 
 
【デッサン】 妖魔将軍
 
 
最近は、悪役もかっこよくないとねっ。
 
・・・という事に決まり、デッサンをしたんだけど・・・
これが、なかなか難しいの。
 
原作の妖魔将軍も思い入れがあったからね。
そもそも、本物の将軍って見た事ないしさ・・・
 
人型(覚醒前)の時の妖魔将軍ということで・・・
 
う~~~んっ。。。 どうだろう??
かっこよくしたつもりなんだけど・・・ 迫力が・・・
 
まっ、いいか~~! ぷっ♪
 

腕に包帯を巻いてるんだけど、
隙間から出てる毛のようなものが・・
それと、肩の角とひじの爪
 
獣型になった妖魔将軍の想像がついちゃうかしら?
 
 

 
UPにすると、こんな感じ・・・
 
 
炎と闇の属性を持ってる事は秘密。。。 ぷっ!

 

 
 
 
朝まで、ここにあった・・・
 
僕のトンネルを知りませんかぁああっ!!
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
アリの巣を見つけようと、
外に出ていて 帰ってきたら・・・・
知らない野ネズミが、住んでいたの。
 
 
たしか・・・
僕がつくった トンネルだったと思うんだけど・・・
 
 
 
 
・・・ ああっ! 太陽がまぶしいっ!!

 

 

 

 

2006
08
25

冥王星の涙。。。

 
 
 
こりゃぁぁ~~~っ!!
わしを のけ者にすんな~~~~っっ!!
 
 
 
 
 
 
兄弟のゼウスは・・・ 天の王
ポセイドンは・・・ 海の王
 
 
なのに・・・
 
なんで、わし・・・ 冥界の王 ハデス様が
 
惑星じゃ、なくなるんじゃ~~~っ!!
 
 
ちょっとばかし・・・ 小さくたっていいじゃないか~~。
 
 
 

「矮(わい) 惑星」 じゃと。。。 とほほ。。
 
なんか、卑猥みたいじゃないかぁぁああっ!!
 
いやじゃいやじゃ~~~っ!!!!(涙)
 
 
 
ぷっ♪

 

 

 

2006
08
25

友達。。。

 
 
妖魔シズレンを体の中に宿している人間・・・
静原 恋 には、幼なじみの友達がいた。
 
(って、いうか・・・ この記事書きにくい~~
なんか、照れちゃうねっ♪ みつるも同じ気持ちだと思うけど・・・)
 
妖魔シズレンの登場人物だからね・・・
 
 
 
 
 
【 原 みつる 】
 
お笑いが大好きな明るい少女で、
静原 恋の友達である。
 
静原 恋は、体の中に妖魔が住んでいる事を
原 みつる にだけは、知られたくないと願っている。
もし、そんな事が知れたら、きっと一緒にいられない・・・
そうなる事が怖いと思っている。
 
 
 
無口でおとなしい? 彼女にチュウラは、狙いをつけた。
殺すつもりはなく、誘拐しようと企んだ。
 
いずれ、人間討伐隊の事が シズレンのばれた時に、
この少女が、役にたつだろうと・・・
妖魔将軍の元へ、連れて行こうとしたのである。
 
 
 

 
 
ちょっと前まで、ずっと後ろにいた・・・
 
カメさんを知りませんか~~??
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
かけっこの競争をしてる途中で
お昼寝しちゃったら・・・
 
はるか後ろの方にいた カメさんが
いなくなっちゃったの。
 
 
 
 
あっ!! ゴールで1番の旗持ってるっっっ!!

最近、寝不足で目が真っ赤になってたから・・・
思わず、寝すぎちゃったYO♪ 
 
 
 

2006
08
22

最初の犠牲者??

 
 
数ある妖魔シズレンの記憶に残るシーンのひとつ。
 
ねずみの妖魔チュウラに、寝込みを襲われた少女・・・
記念すべき 「妖魔シズレン」 の最初の犠牲者??でもある彼女。
 
リニューアル版は、原作よりも少し大人っぽく なっている。
 
 
 
 
 
人間討伐隊の隊長と信じ込んだ シズレンは、
ねずみの妖魔チュウラをひきつれて・・・
最初の人間狩りを 静原 恋 の友達にしたのだったが・・・
 
 
 
妖魔シズレンのストーリーの中において・・・
 
明るい性格の彼女の存在は、大きくて、
彼女との会話により、物語の 主人公 静原 恋 の
人間性を、伝える事ができる・・・
 
 
なぜだか、ホッとするキャラになっている・・・ ぷっ♪

 

 

2006
08
20

ねずみの妖魔 チュウラ。

 
 
原作では、ちょっと おとぼけキャラだったけど・・・
リニューアルは、どうしようか迷ってるキャラ。
 
 
【 ねずみの妖魔 チュウラ 】
 
シズレンが、静原 恋という人間に封じ込まれてから、
初めて覚醒したときに、そばにいた妖魔である。
 
なれなれしく近付いて、安心させて、
目覚めたばかりで何もわからない状態のシズレンを
洗脳するのが役割・・・
 
シズレンの部下だったと偽り、シズレンを人間討伐隊の
隊長だったと洗脳した。
 
だから、最初 シズレンは人間を殺そうとしたんだよね。
 
 
 
でも・・・ 実は、このチュウラは、
妖魔将軍のスパイだったの。
 
魔力の高い女の子の妖魔のうわさは、
妖魔将軍の耳にも入っていて、
アルチレが、人間の体の中に封印した事も
知っていたのっ!!
 
だから、チュウラを人間界に送り込んで
シズレンが目覚めた時に連れてくるように
命令をしていたんだって・・・
 
 
そういえば、妖魔将軍は 炎の妖魔だけど・・・
影を操る事ができる 闇(やみ)の属性も持っているから
影に隠れて、見ていたのかも??
 
妖魔将軍は、どこまでシズレンの事を知ってるんだろう・・
 
 
妖魔将軍、恐るべしっ!!
 

 
2006
08
20

夕焼け雲オオカミ。

 
 
すると・・・
 
どこからともなく 赤い色をしたオオカミが現れた。
 
 
 
 
「 くんくん・・・・ これはめずらしい!!」
 
「 人間の臭いがするぞ~~~!」
 
 
夕焼け雲オオカミは、
泣いていたいる ソラちゃん♪を見つけた。
 
 
「 今日は、ごちそうだ~~♪♪」
 
 
そういうと、夕焼け雲オオカミは、
ソラちゃん♪に向かって飛びかかった。

 

 
 
朝まで、背中に乗ってた・・・
 
砂漠の旅人を知りませんか・・・??
 
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
暑い思いして、砂漠の中を てくてく歩いてたのに・・・
いつのまにか、旅人がいなくなってた~~っ!!
 
どこかで、落としてきちゃったかも・・・
 
一生懸命、歩いてきて損しちゃったぁ~~っ!
 
 
 
あぁ~~あ・・・

 

2006
08
19

ソラちゃんの涙・・・

 
 
雲マンモスを追い払った ソラちゃん♪
 
でも・・・
 
雲だるまんは、踏み潰されて
ペッシャンコになってしまっていた。
 
 
 
ソラちゃんは、
 
雲だるまんの目や口や手を集めながら・・・
大粒の涙をながした。
 
「 雲だるま~~~ん!」
 
「 せっかく、友達になれたのに・・・・」
 
 
ソラちゃんは、泣きながら
何度も、何度も つぶやいた。
 
 

 

2006
08
18

気づくかなぁ??? 


 

おおおっ!!
ちょうどいいのが あった~~~ぁ♪♪
 
 
 
水着、忘れてきて困ってたけど・・・
 
これで、なんとか
ビーチに出れるようになったぁ~~~♪ ぷっ♪
 
 
タコさんたち・・・・
離れちゃダメYO♪

 

2006
08
16

ねずみの妖魔??

 
妖魔デッサン、その1
 
妖魔といっても、精鋭じゃなくて・・・
ただの、弱っちい妖魔もいる。
 
その一人で、 ねずみの妖魔 チュウラ。
 
原作のチュウラよりも、
少し かっこよくしたつもりなんだけど・・・
 
 
 
チュウラは、シズレンの部下だったという事になっていたけど・・・
 
シズレンは、人間討伐隊に入っていたと言っていたけど・・・
 
実は・・・・ 
 
                               つづく♪
 
 
 
 
ちなみに・・・ 
原作のチュウラは、こいつ・・・・

 
ちょっと、面影があるよね♪
 

 
2006
08
16

霧の妖魔 アルチレ。

 
 
今回は、4人いる妖魔の精鋭たちの属性について・・・
 
かまいたちの妖魔・・・・ カマイチ
氷の妖魔・・・・ フリーゼ
土の妖魔・・・・ ガイラ
そして、霧の妖魔アルチレ
 

 
 
【 霧の妖魔 アルチレ 】
 
なんてったって、霧っていうのがかっこいいじゃん♪
結構、悩んだあげくに・・・ 霧にしたんだけど・・・
我ながら、おおっ!!って思ったんだYO。
まだまだ、正体は謎だらけにしとこっ♪
 
 
 
妖魔将軍は、もちろん炎の妖魔なんだけど・・・
それ以外にも属性をもっているらしいの。
 
だから、氷の妖魔のフリーゼには、
あまり手を出さなかったみたい。
 

そして、シズレンも 灼熱のしっぽを持っている通り
炎の属性を身につけている。
おおっ!!
 
 

少しづつ・・・ 妖魔シズレンの世界が創られていくね。


 

2006
08
13

アルチレ(回想)

 
【 ラフ案 】
 
 
シズレンの恩師の アルチレ・・・
といっても、若い頃のアルチレなの。
 
妖魔将軍率いる 妖魔の精鋭は、4人いる。
その中でも、もっとも優れていたというけど・・・
 
 
 
 
 
ファースト シズレンでは、
まだ、出てきていない・・・
 
あっ! 一度・・・
猫の姿で、一度登場した事があったね♪
 
猫の姿で、シズレンを助けたんだった。。。
 

 
2006
08
12

シズレン&アルチレ

 
 
やっぱり、オープニングは大事だよね。
っていう事になり、迷子になっていたシズレンと
アルチレの出会いのシーンを作ることに・・・
 
アルチレは、ちるあ。が新しくデザインを描き起こしたもの。
 
妖魔の精鋭にふさわしい感じが出てて、すごくお気に入り。
 
 
 
 
 
シズレンは、小さいながらも、
一人で、見知らぬ森の中でたくましく生きていたところを
アルチレが、妖気を感じて見つけたって感じかなぁ・・・
 
それにしても、アルチレの変身前の人間の姿が
かっこよすぎて、アルチレのファンが増えそうね。
 
シズレンの小さい頃も、かわいいでしょ♪♪
 
 

 
 
寝る前まで、お腹にいた・・・
 
6匹の子やぎを知りませんか~~~~っ??
 
 
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
確かに、1匹づつ飲み込んだのに・・・
 
起きたら、石に変わってたのさ!
 
 
 
 
ああっ・・・  のどが かわいた~~~っ!!

 

 

 

2006
08
11

妖魔シズレンの・・・

 
 
妖魔シズレンって??・・・
 
妖魔将軍を将とする 妖魔一族の里のはずれで・・・
一人ぼっちで迷子になっていた妖魔の女の子を
妖魔の精鋭のひとり 「アルチレ」 が見つけ、引き取った。
 
その女の子の妖魔が 「シズレン」 なの。
 
シズレンは、妖魔としての修行を幼い頃からさせられていた。
修行の最中、師匠である アルチレに褒められる事が、
とても嬉しく思うようになり、必死で苦しい修行にも耐えた。
そして、知らないうちに アルチレの事を好きになっていた。
 
一方、アルチレは、シズレンの生まれ持った才能と
限界がない魔力の強さに いち早く感づき、
このままだと妖魔将軍にも匹敵する力を身に付けるだろうと悟った。
 
妖魔将軍は、嫉妬深い性格なので、
自分よりも魔力のあるものを、生かしておかない。

だから、その予想が 妖魔将軍に知れる事を恐れたアルチレは、
同じ妖魔の精鋭で、仲のいい ガイラ と相談し・・・
シズレンを、一人前の妖魔になる前に、
ひとりの人間の女性の体に、シズレンを隠した。
 
そして、何年かたった・・・
 
【 妖魔 シズレン 】
 
「 刃のムチの翼 」 と、「灼熱のしっぽ 」で、攻撃する。
 
そして、注目すべき能力は、「 痛みの記憶 」といい、
自分が受けた攻撃を瞬時に覚え、
自分の技にしてしまうという特殊能力を生まれ持つ。
 
 
 

2006
08
10

シズレン リニューアル。

 
 
という事で・・・
妖魔シズレンを、パワーアップ中なの。
 
ファースト シズレンを リニューアルします。
 
 
 
 
 
シズレン制作委員会。
 
しずの お師匠さまの ちるあ。と一緒に・・・
絵も、物語も格段とスケールアップする予定。
 
このシズレンは、ちるあ。が下書きしたもの。
さすがに、かっこいいよねっ♪
 
しずも、がんばって色を塗らなくっちゃ♪
 
妖魔シズレンの舞台裏を
ちょくちょく公開していきます。
 
 
よかったら、つきあってね♪

 

 

 
 
朝まで、ここにいた・・・
 
お父さんを知りませんか~っ!!
 
 
 
 
どこかへ いっちゃたの。
 
 
鼻息を荒くして・・・
猛スピードで、突っ走ってっちゃったまま・・・
 
帰ってこないの・・・
 
 
 
ずどどどど====っ!!って

 

 

2006
08
07

リトル族のリトラ♪

 
は~~いっ! 話は変わって・・・
 
ここは、チロロ遺跡に残された古代の空間。
チロロニアの小さな湖のほとり・・・
 
リトル族のアイドル姉妹の姉。
 
リトロのお姉ちゃんの リトラ♪・・・
 
 
 
 
 
リトラ と リトロ は、
チロロ文明のいたずらの女神 チロロ・ロレンに
めっぽう かわいがられていたらしい・・・
 
体長10cm程度の彼女たちは、
チロロ・ロレンのいたずらを手伝っていたという うわさ。
 
彼女たちも、いたずらをするのかなぁ??
 
 
今、気づいたんだけど・・・・
リトル族の翼は、夜になると光るんだYO。
 
ホタルみたいだね。
 
もしかしたら、本当に妖精なのかもね。
 

 
2006
08
07

妖魔シズレン制作委員会より

 
 
少しだけ・・・ 見せちゃう!!
 
「心の中に眠る者」 の主人公のひとり。
 
 
 
 
【 静原 恋♪】
 
体の中に、妖魔シズレンがいる。
信念が強く優しい心の持ち主。
 
 
 
 
実は、この妖魔シズレン 「心の中に眠る者」は、
現在、執筆中の「妖魔シズレン」の続編なの・・・
 
「ファースト シズレン」は、
え~~とっ、たしか・・・
シズレンとガイアが戦ってるところだったかなぁ・・・
そうそう、シズレンが、第2の覚醒をしたんだよね。 そして、
妖魔将軍と戦うまでが、ファースト シズレンなの。

まだまだ、先じゃんっ!! ぷっ♪
結末?? 教えないYO~~。
 
 
でっ、 「心の中に眠る者」 は、いわゆる その続編。
 
( ファースト先に終らせろ~~って声があるかもね。)
 
じゃあ、ちょっとだけ・・・大サービス♪
 
「心の中に眠る者」の話の中に・・・
あの、氷の妖魔「フリーゼ」も出てくるのよ。
.....Σヾ(;☆ω☆)ノ キャアー!!
 
 
 
2006
08
06

心の中に眠る者。

 
 
妖魔シズレン 番外編
 
「 心の中に眠る者 」
 
 
 
 
   製作中!!
 
孤独の身となった少女
静原 恋♪に襲い掛かる新たな敵。
 
自らの幸せを捨ててまで、
静原 恋♪の体に残る事を決意した
妖魔シズレン。
 
静原 恋♪と妖魔シズレン が繰りひろげる
最高のファンタジーアドベンチャー。
 
妖魔シズレン 「心の中に眠る者」
 
どどど~~んっ!!
 
 
彼女たちに・・・
未来はあるのか??
 
 
 
2006
08
05

リトル族の リトロ♪

 
古代文明チロロの空間を持つチロロニア草原
 
そこにある小さな湖のほとりに リトル族は住んでいる。
 
リトル族の特徴といえば・・・
小さくて軽くて翼があるので、足が退化して
なくなっちゃった者が多い。
 
 
そんな中で・・・
人の形をしたリトル族を初めて見つけた。
 
今まで、人型のリトル族は足がある者が多かったので
新発見ともいえる この女の子のリトル族。
 
どうやら、ケラケラよく笑う女の子のよう・・・
きっと、リトル族の間では、アイドルなんだろうね。
 
じ~~っと見てたら・・・
彼女が、少し照れて・・・ 顔を赤くした。
 
 
「 ねぇねぇ・・・ 名前はあるの??」
 
「 ・・・リトロ・・・・ 」
 
「 リッちゃん♪ねっ・・・ リトル族の事をいっぱい教えてね♪」
 
「 ・・・うんっ・・・ 」
 
 
リトラっていうお姉ちゃんがいるんだって・・・
いつか、お姉ちゃんにも会いたいね。

 

 
 
ついさっきまで、ここにあった・・・
 
大きな桃を知りませんか~~~っ!?
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
川の水で、ゴシゴシ・・・洗ってたら・・・
 
なくなっちゃってたのっ!!??
 
 
 
フェェェ~~ン。。。。

 

 

 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム