FC2ブログ
2006
09
30

秋模様♪

 
 
 
 
秋色の街に・・・
 
お気に入りの服で出かけてみるのも
 
いいかもねっ♪
 
 
 
 
 
 
 
秋色に染まった街の中でも・・・
 
存在感が、あるといいなっ♪

 

 

 

スポンサーサイト



2006
09
29

なつかしのユン・アッシュ♪

 
 
 
 
クオルゴールにある、古代の森。。。
 
そこには、猫の ユン・アッシュがいる。
 
 
 
 
 
 
 
クオルゴール神殿まで、毎日お散歩っ!!
 
そうそう・・・
 
神様のカミさんである
女神 クラウディア のひざで昼寝をするのが
大好きなのよねっ♪
 
 
でも、ちゃんと夜には・・・
古代の森に帰ってくるんだYO♪
 
 
 
 
 
2006
09
28

ちっちゃい音楽家2

 
 
 
ぴ~~ひょろろ~~
 
 
ほらっ!!
 
まだまだ子供のコオロギも・・・
 
お父さんの真似して、縦笛を披露したYO。
 
 
 
 
 
 
 
 
ぴ~~~ぴょろろ~~~
 
 
 
ぴっ! ぴっ! ぴ~~~よこちゃん♪
 
 
 
 
となりの草むらでは・・・
 
「 おいおいっ!! 誰だ~~っ!!」
 
せっかくの心地良いメロディを聞いていたのに・・・
 
 
クツワムシのおじさんが、思わず吹き出したっっ!!
 
 
 
ぷっ♪ 
 
 
 

 
2006
09
27

ちっちゃい音楽家。

 
 
 
 
ころころころり~~~~んっ♪♪
 
 
あまりにも・・・ 空気がおいしいから。
 
草むらの中で、一匹のバイオリニストが
メロディを奏でたYO♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ころころころり~~~~んっ♪♪
 
 
すると・・・ ほらっ♪
 
素敵な仲間たちが、
そこらじゅうの 草むらで・・・
 
音楽を奏で始めて、
 
 
いつのまにか
 
ちっちゃなオーケストラ♪
 
 
 
 
 
幼かったころの記憶がよみがえる。
 

 
ころころころり~~~~んっ♪♪
 
 
 
 

2006
09
26

なつかしのクーマン♪

 
 
 
雲の上の国 「クオルゴール」
 
おとばけキャラはいっぱいいるけど・・・
 
 
この クーマン♪ もそのひとり♪
 
( 知ってる人いるかなっ?? ぷっ♪)
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、雲サーモンがいっぱい獲れて・・・
 
大満足っ♪
 
ちるあ。が始めた どアップシリーズ に便乗だ~~~っ!!
 
 
頭の上の 夢帽子も、ニコニコ・・・YOっ♪
 
 

2006
09
25

トマト坊や♪

 
 
 
 
たまねぎ王子を追って・・・
 
野菜の国から抜け出した トマト坊や
 
 
 
 
 
 
 
 
おじいちゃんが、昔使っていた、
シルクハットとマントを着て変装・・・・
 
 
このトマト坊やの脱走を機に、
野菜の国の 野菜たちがいっせいに抜け出しちゃった。
 
 
みんな、それぞれ変装して・・・
それはもう、お祭り騒ぎの様に。
 
めざすは、岩だらけの谷!!
 
 
岩だらけの谷には、色彩豊かな
へんてこ生き物がいっぱいいるから
カモフラージュできて、
見つからないみたい♪
 
 
 
でも、気をつけて・・・
 
なにやら、となりの ハロウィン渓谷
なんだか、にぎやかに騒ぎだしたYO・・・
 
 
ハロウィン渓谷の生き物たちは、
とっても、怖いってホントかなぁ・・・??
 
 
 
野菜の国の 野菜たち・・・♪
 
念のために、お菓子を用意しとかなくっちゃダメYOっ♪
 
 
 

2006
09
23

ルイーダの酒場??

 
 
 
今日の冒険のパーティは・・・
 
誰にしよ~かな~~っ??  ぷっ♪
 
 
 
 
 
戦士?? 魔法使い?? ・・・ それとも遊び人??

 

 

 

 
 
 
懐かしい お話・・・
 
このお話は・・・ 昔、友達 (原 みつる)と
創っていた 夢物語のひとコマ・・・
 
 
 
 
ここは、古代の妖精の国・・・
 
小さな おてんば姫がいた。
名前は 「カルーデイア」という・・
 
 ある日、小さな姫は、
禁じられていた悪魔の住む森へ足を踏み入れてしまった・・・
 
そこは、古代デーモン族が暴れ狂う恐ろしい森だった。
 
 
森の中で一人の魔人が瀕死の状態で倒れているのを見つけた。
 
その魔人の名は 「ザイゴン」 といった。
 
 
カルーディア姫は、ザイゴンにかけより無邪気な声で尋ねた。
 
 
カルーディア姫 : 「 もし・・・ どうなされました?」
 
ザイゴン : 「 お前は・・・? ここはお前のような娘が来る所じゃな・・・ 」
 
 
ザイゴンは、今にも力つきようとしていた・・・
 
 
カルーディア姫は、生まれ持った不思議な癒しの力で
ザイゴンの傷を癒しはじめた。
 
 
 そこへ、デーモン族の1匹がやってきた・・・
 
 
デーモン族 : 「 こんなところにいやがったぜっ!  んっ?」
 「 なんだぁ、このちっこい奴は・・? じゃまだ!どけっ!」
 
 
そう言って、カルーディア姫を はね飛ばした。
 
 
デーモン族 : 「 ザイゴン! ようやくお前を倒す事ができそうだなっ!」
 
 
デーモン族の一匹が、ザイゴンにとどめをさそうとした時・・・
死にかけていたザイゴンの体が まぶしいほど輝きだした。
 
ザイゴンは、目の前のデーモンをあっという間に粉砕した。
 
 
ザイゴン : 「 はて?俺は死にかけていたはずなのに・・・」
  「 このみなぎる力はなんなんだ・・・・」
 
 
 
 
 「 きゃあああああ!!」
 
 向こうの方で、カルーディア姫が
もう一匹のデーモンに今にも、槍で突き刺されようとしていた。
 
ザイゴン : 「 あの娘は!!」
 
 
ザイゴンは、カルーディア姫をかばい 
右肩にデーモンの死の槍をくらってしまった。
 
ザイゴンは、その後、このデーモンもやっつけたのだが
死の槍の威力はすさまじく、
ザイゴンの右肩は動かなくなってしまった。
 
 
ザイゴン : 「 ふっ!俺とした事が、こんな小娘をかばっちまうなんて・・」
 
カルーディア姫: 「 だ・・大丈夫ですか?・・・・・」 
 
ザイゴン: 「 これでいい・・・ 誰かを助けて死ぬのもいいもんだっ・・・」 
 「 最後に聞かせてくれ・・・ お前の名は?・・・」 
 
 カルーディア姫: 「 カルーディアです」 
 
 ザイゴン: 「 カルーディア・・・・ か・・・」
 
 
 
 
ザイゴンは、静かに微笑みながら目を閉じた。
 
 
カルーディア姫は、ザイゴンの右肩に手をやり
自分の命とひきかえにザイゴンにかけられた死の呪いを解いた・・・
 
 
 
ザイゴンが目覚めたのは、数日がたった後だった。
 
そこには、あの小さな妖精がかぶっていた帽子が残されているだけだった。
 右肩が妙にあたたかいのは、気のせいだろうか・・・
 
 
この時から・・・
カルーダザイゴンと名乗る魔人が現れるようになった。
 
そう・・・ デーモン族と戦う魔人が・・・
 
 
 
 
 
知ってる人はいるかなぁ??
 
むかし、最強のデーモン 「ドーン」と戦った
古代魔人 カルーダザイゴン がいた事を・・・
 
 
「妖しい精♪」と「 。。風の落し物。。」 のカテゴリのどこかに
そのお話は、隠れているけど・・・ ぷっ♪
 

 
 
 
 
あんなに頼もしかった・・・
 
お父さんを知りませんかっっ!!

 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
ぼくが、お腹が減ったぁって泣いたから・・・
 

「 お父さんが、おいしい食べ物採ってきてやるから
泣くんじゃないぞっ!!」
 
って、言って・・・
 
お父さんが、一大決心して、
山をおりていってくれたまま・・・
 
 
帰ってこないの。
 
 
 
あぁ・・・ ぼくが お腹を空かしたから??
 
 
 

だって、生きてるんだもん。。。

 

 

 

2006
09
22

猫影 参上っ!!

 
 
 
猫の国 「ニャンデアル」の
隠された山里に・・・
 
 
猫忍者たちが住む お城があった。
 
その名を・・・ 風雲 ニャンダ城っ!!
 
 
そこには、今でも猫忍者の末裔たちがいっぱいいる。
 
 
 
 
その中のひとり・・・
 
「 猫影♪ 参上~~!!」
 
得意技は、火遁の術と煙玉・・・
 
 
「 おれ様に、ほれると火傷するにゃんっ!!」
 
「 でも・・ ほっとかれると 寂しいから、好きになって~~っ!」
 
 
料理は、得意だから・・・  

 

 

 

2006
09
21

超レア物YO♪ 

 
 
 
 
恋ちゃんが、一生懸命走ってたのは・・・
 
この子が、絶対に欲しかったからだYO~~~っ!!
 
 
レア中のレア動物っ♪
 
エレファントアヒルっっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
この、幸せを呼ぶ いきものは・・・
不思議な力を持ってるの。
 
 
その力っていうのは、
欲しいと思ったものが、必ず手に入っちゃうんだYO♪
 
 
「 きゃああっ!! 素敵~~♪」
 
 
無事、かけっこで1等賞をとって。
GETしちゃった~~っ。 ぷっ♪
 
 
とりあえず・・・
何が欲しいかなぁ♪
 
 
「 エレちゃん。。。 お月見バーガー が欲しいっ!!」
 
おおっ!! どこからともなく
お月見バーガーが出てきたぁ♪♪
 
「 きゃああっ!! 素敵~~♪」

恋ちゃんは、お腹が空いていたので・・・
かぶりついた。
 
 
「 おいしいっ♪」
 
 
お月見バーガーを食べながら、【一等】の札の裏を見た。
 
 
 
注意 : エレファントアヒルの不思議な力は3回まで
 
 
 
 
 
「 ええっ! まじっ??」
 
 
その貴重な1回を・・・
お月見バーガーで 使っちゃったYO~~~っ!!
 
 
一生の不覚。。。 ぷっ♪
 
 
みんなも、注意事項は先に読もうね。。。
 
 
 
 
 
2006
09
21

急げ急げ~~っ!!

 
 
 
 
 
「 きゃあっ!、どいてどいてぇ~~~っっ!!」
 
 
 
 
 
 
さ~てっ・・・・
 
恋(れん)ちゃんは、
どうして、走っているんでしょうかっ? ぷっ♪

 

 

 

 

2006
09
20

ゴボウじいちゃんっ♪

 
 
 
 
「 やれやれ・・・ たまねぎ坊ちゃんも・・・
 
いたずらが、すぎますぞ~~~っ!!」
 
 
 
 
 
 
「 いくら、わしが教育係といっても・・・
 
わしまで、こんな格好に変装させるなんてっ 」
 
 
 
「 こんな、おいぼれに焚き木まで背負わせるのは、どうじゃろかぁ~ 」
 
 
 
「 ふんどしは、自前じゃがの~~っ♪ ぶはっ!」

 

 

 

2006
09
20

フリーゼをどうしよう・・・

 
 
 
リニューアルするにあたって、一番苦労するって思ったのが
妖魔の精鋭のひとり・・・
氷の妖魔 フリーゼ なの。
 
原作では、最初は、悪者にしようって思って書き出したんだけど、
話の途中で、大幅に変更しちゃって、ちょい いいものにしちゃったからねっ。
 
原作のフリーゼは、怖すぎたから・・・
なにせ、第2部の セカンドショック 「心に眠る者」 にも
登場する訳だし・・・ 
 
かわいくて、ものすごく強いキャラにしちゃおうって決めた。
 
だって、
霧の妖魔 アルチレ を、慕っていたからさぁ・・・
怖いの嫌じゃん。 ぷっ♪
 
 
っていうことで・・・・
 
 
 
【下書き 氷の妖魔フリーゼ 】
 
 
 
 
 
 
「 なんじゃ、これ~~~??」
 
って、思った方がいるかもしれない・・・
ぜんぜん、怖くないじゃんっ!!
ブツブツブツブツ・・・・
(やっぱり、これ、やめようかしら?)
 
 
 
いいのっ! これでっ!!
だって、モデルがユキウサギなんだもん・・・ ぷっ♪
 
 
迫力が出る フリーゼの 第2の覚醒 は、
セカンドにとってあるの。
 
その時、フリーゼの真の姿が現れるから・・・
妖魔の精鋭のひとりとして、
すごく迫力のある姿に、なると思うYO~~。(ほんとかっ?)
 
 
フリーゼは、ファーストシズレンで、
人間の姿に変身するから・・・ 
それを、描くのも楽しみなんだ~~。
 
 
しずは、フリーゼが、結構お気に入りなのYO♪
シズレンのお姉ちゃんみたいな存在にしたいんだけど・・・
 

 

 

 

2006
09
18

妖魔 「カマイチ」

 
 
 
【 妖魔の精鋭のひとり かまいたちの カマイチ! 】
 
 
(本編より・・・)
 
静原 恋は、逃げようとしたが、鋭い風は容赦なく
静原 恋の体を切り刻んでいく。
 

「 ど どうして・・・ 」
 
静原 恋は、涙を流しながら倒れこんで・・・
ついに、意識を無くしてしまった。
 
 
 

「 ひゃほっ! 人間とは、あっけないものだな!」
 
 
 
 
カマイタチの妖魔 「カマイチ」 が姿を現した!!
 
 

「 静原 恋 とかいう人間の女も たいした事ねえな!」
 
「 こんな人間に封じ込まれるなんぞ、シズレンとかいう妖魔も
うわさだけの できそこない妖魔に違いあるまい。 ひゃほほ!」
 

「 アルチレの弟子だか なんだか知らねえが・・・
シズレン、シズレンって、うるせ~んだよっ!
この場で、息の根を止めてやるぜっ。」

「 ひゃほほっ! アルチレめっ
今こそ 恨みをはらさせてもらうぜ!」
 
 

ドスッ!!!
 
カマイチが、両腕のカマで 静原 恋の背中を突き刺した!!

 

2006
09
18

謎のいきもの。

 
 
 
しずわーる にある 岩だらけの谷 に・・・
 
正体不明のいきものがいたっ!!
 
 
 
こいつは、何者だろっ??
 
( 適当に描いちゃったから・・・こじつけYO )
 
 
たまねぎの王子が、正体を隠して、
大好きな釣りを楽しんでいるって感じかなぁ・・・
 
という事は・・・・
しずわーる のどこかに、野菜の国でもあるんだろうか??
 
・・・と、こんな風に、物語は始まる。
 
 
岩だらけの谷・・・
結構、謎がありそうだねっ♪ ぷっ。

 

 

 

2006
09
17

お泊り♪

 
 
 
友達の家にお泊りしちゃったぁ・・・
 
といっても・・
ほとんど出かけてたけどね~~♪
 
 
 
 
あ~~ おもしろかったぁ♪
 
 
今は、友達は横のベットで寝てるんだけど・・・
しずは、まだ起きてるんだYO。
 
友達のパソコンで、CURURUでお絵かきしてたの。
 
ちなみに・・・ ←がしずで、→が友達なの。
う~ん。今日は、かわいい絵が描けた。冴えてるもん。
 
ビリヤードでも、マッセ決めたしねっ♪
 
ダーツも、ど真ん中に刺しちゃったし・・・
 
ラーメン屋さんでも、
のり塩ラーメンを頼んだのに
間違って、のり塩チャーシューが来て
得しちゃったしねっ。 ぷっ♪
 
そうそう・・・
銭湯に行って・・・ 電気風呂に入った。
お尻とか腕とかに電気が流れるんだけど・・・
ピクッ ピクッって刺激があって、勝手に動くの。
最初は、痛かったけど、おもしろかったYO~~♪
 
お尻の筋肉のコリがとれたみたい・・・
 
友達は、ものすごい泡のジェットバスで、
ず~~っと 全身をマッサージしてた。
しずも、入ったんだけど・・・
勢いがすごくて、流されて ひっくり返っちゃたYO。
まる出ししちゃったぜ~~っ。 ぷっ♪
 
 
 
 
ちょっと、さすがに眠たくなってきちゃった・・・
 
しずも、今から寝よっと。
 
 
じゃあねっ♪ おやすみぃ。。。 Zzzz・・・

 

 

 

2006
09
16

今日は徹夜♪ 

 
 
 
ワオッ♪
 
おおっきな きのこ発見っ!!
 
 
 
 
 
 
秋だねっ♪
 
 
ぷっ♪

 
 
 
今から、友達の家にお泊りで遊びに行くのYO♪
 
めちゃめちゃ楽しみ~~~♪♪
 
まず・・・ 友達の手料理のご飯食べて~~
銭湯に行って~~~
 
夜中にドライブしながら
 ビリヤードにも行く~~~。
( こう見えても、しずはビリヤード得意なのYO。)
 
 
そいでね・・・ 多分4時ごろ
ラーメン食べに行ってると思うの。 ぷっ♪
 
 
徹夜で、遊びまくるんだーーーーっ!! ぷっ♪
 
 
 
2006
09
16

さぁてっ! 寝よっかな?

 
 
 
そろそろ・・・
寒くなってきたから
 
土の中にもぐって、思いっきり寝よっかなぁ??
 
 
 
また・・・
暖かくなるまで
 
おやすみ~~~♪

 

 

2006
09
15

タイヨウの絵  

 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとう 伝えたい 今なら言えるよ

過ごした季節も 忘れはしないよ

ひまわり揺れる タイヨウの下で

私の絵  君を 照らすよ

 

 

2006
09
15

秋の気配 2 

 
 
 
 
あぁっ!! キミたち・・・
 
何やってるのっ??
 
 
 
 

 

 
 
 
 
「 のぞかれちゃってるわYO♪」
 
 
 
 
 
秋の気配に包まれて・・・

 

 

 

2006
09
14

秋の気配・・・

 
 
 
「 おっ! キミは、だ~~れっ?」
 
 
 
 
 
 
 
「 おいらっ! 赤トンボさっ♪」
 
「 あんたは??」
 
 
「 ぼくは・・・ ドンクッサイっていうんだ~~ 」
 
 
 
「 そうか・・・ 変な名前なんだねっ!」
 
 
 
 
秋の気配に包まれて・・・♪   ぷっ!!

 

 

 

2006
09
13

気がついたら・・・

 
 
 
なんにも考えないで・・・
 
ガシガシガシガシ描いた イラストっ♪
 
 
 

 
 
 
いつのまにか・・・
できあがってたの。
 

まぁ・・ たまには、こんな絵もいいか~~♪
 

でも、どうして裸なんだろ?? ぷっ♪

 

 

2006
09
13

w(゜o゜)w オオー!! 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

あっ!! いつのまにか・・・

赤ちゃん産んでる~~っ♪

 

 

 
 
 
あれれっ?? 
 
たしか、赤ちゃん・・・ 
もっといっぱい いたのに・・・
どこかに、行っちゃったぁ~~
 
 
みんなぁ!! 探して~~♪  ぷぷっ。

 


2006
09
11

不思議いきもの発見。

 
 
 
不思議の国 「しずわーる」 に
岩だらけの谷 があった。
 
 
そこを、てくてく歩いていたら・・・
 
目の前に、突然現れた。
 
 
 
↑ この子がっ!!
 
 
 
始めて見る いきものっ!!
 
おおっ! この岩だらけの谷にも・・・
へんてこな生き物がいっぱいいるのかな??
 
 
さすが・・・ 
悪戯の女神 チロロ・ロレンが住んでいただけあって、
しずわーる全体が、不思議動物でいっぱいだねっ。
 
 
 
 
他にも いるか・・・ 探してみよっと♪
 
 
 
 
 

 
2006
09
10

一大事なのYO♪

 
 
急に・・・ 体が浮いちゃったっ!!
 
ほわほわ ほわほわ・・・・
 
 
 
やったっ♪
今日は、学校さぼれる~~~♪
 
 
 
一大事なのに・・・
 
こんな事を思う・・・ うさちゃん。  ぷっ♪

 

 

2006
09
10

リニューアル カマイチ

 
 
【 下書き 】 カマイチ
 
 
妖魔将軍率いる 妖魔の精鋭4人衆のひとり・・・
 
カマイタチの カマイチ。
 
妖魔の精鋭の中では 人一倍気が荒い性格
 
 
 

 
 

特に、アルチレとは敵対していて・・・
 
シズレンが、アルチレの愛弟子という事を知り、
我一番に、シズレンを倒しに行くと言い出した・・・
 
両腕の鋭いカマで、相手を瞬時に切り裂く事を得意とする。
 
 
 

原作のカマイチよりも、
妖魔の精鋭らしくしたつもりなんだけど・・・
 
 
チュウラよりは、強そうに見えるかなぁ?

2006
09
09

シズレン 再び・・・ 

 
 
【 シズレンが、再び覚醒するシーン 】
 
 
妖魔 カマイチの攻撃で気を失った 静原 恋の体が変化していく。
 
 
我を忘れて、なおも カマを振り落とすカマイチが見たものは・・・

深く切り刻まれているはずの 静原 恋の体の傷が
みるみるうちに消えている事であった。

 
どんっ!
 
突如、空気が破裂したような衝撃が カマイチを貫いた。

妖魔 「シズレン」 が 再び 覚醒した!!!
 
 
いままでとは、あきらかに気配が違う!!
まわりの空気が、シズレンの方へと集まっていく。
 
 
カマイチは、初めて経験する殺気に満ちた気配に
恐怖を覚え 身を凍らせた!!
 

「 こっ!これが シズレンの魔力なのかぁ!」

 

 

 

2006
09
09

ソラちゃん、大ピンチ!!

 
 
ソラちゃんは、急に現れた
夕焼け雲オオカミにびっくりして
 
雲の上を、逃げまわった。
 
 
だって、魔法のほうきは、
遠くに置きっぱなしだったから、
魔法が使えなかったんだ。
 
 
 
 
 
 
「 がおおお~~っ!」
 
 
あぁ・・・ ソラちゃんっ!!
 
大ピンチ~~!!!
 
夕焼け雲オオカミは、そこまで来ている。

 

 

 

 

 
 
 
寝るとき、いつも抱いていた・・・
 
テディベア のぬいぐるみをしりませんか~~っ!
 
 
 

 
 
 
 
どこかへ いっちゃったの。
 
 
 
木の実をいっぱい食べて、
冬眠の準備万端なのに・・・
 
友達の テディベアが、
いなくなっちゃった~~~。
 
 
小さい頃から・・・
いつも、一緒に寝てたのに。
 
あれがないと、眠れないんだYO~~♪
 
 
 
 
おかあさんが、隠しちゃったのかなぁ・・・

 

 

 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム