FC2ブログ
2006
12
30

お正月気分♪

 
 
 
お正月は着物を着る~~~♪
 
 
 
 
 
 
と、言ってても・・・
今日は、大掃除なの~~。 ぷっ♪
 
しずは、こう見えても、
拭き掃除は、大好きなの。
部屋の中、ピカピカにするぞぉ~~!!
 
 
 
もう読まない本とか、
思い切って、全部捨てちゃおうかしら??
 
悩んじゃう~~。
 
 
 
はっ!! 年賀状も、今日出さなくっちゃ♪
絶対、元旦にはつかないねっ・・・ しょぼん。
 
 

スポンサーサイト



2006
12
29

少女まんがチック♪

 
 
 
やっと、年末っぽくなってきたYO~~~♪
 
初心に戻って、少女まんがチックなイラストを一発。
 
ネオンライトとも、しばらくおさらばだねっ♪
最近、夜遅くまでお仕事してるから・・・
 
年末は、思いっきり太陽を浴びる~~~~っ♪
 
 
 
 
と言ってても・・・
 
なんか雪が降ってきそう・・・
 
 
 
静かに降りつむ雪のように
あの人を包んでいたかった。。。
 
昔、雪の道にふたつの足跡が残っていた
大きい足跡と小さな足跡。。。。
 
目を閉じると
寄り添って歩いた足跡が、今も残っている。
 
 
この雪は、きっと。。。。
空から、あの人が
優しく包んでくれているんだね。
 
 
 
なぁ~~んて、センチな事書いちゃったりして・・・
少女まんがチックだから??
 
とにかく、思いっきり遊ぶぞ~~~~っ!!
お正月も、全快バリバリYO♪
 
とりあえず・・・
年賀状だぁ~~~♪ ヤレヤレ・・・
 
 
 
 
2006
12
28

ただ、なんとなく・・・

 
 
 
ただ・・・ なんとなく絵を描いてみる・・・
 
いつのまにか描き終わった落書きに、
物語を想像してみる。
 
この絵を、描いてしまった今の心境は??
っと、自分で問いだたす・・・
 
 
そこには、何もない真っ白な自分がいる。
 
ああ・・・ きっと疲れているんだねっ♪
 
 
だったら、こんな時間にどうして絵を描いてるの??
って、自分に聞いてみる・・・
 
なぜだろう??
 
 
青ちゃん・・ しずだぁ・・・
青ちゃん・・ しずだぁ!!
 
返ってきませんねぇ・・ 寂しいです。
 
 
 
ああっ・・・
充電しなくっちゃ。
 
寝よっと・・・
 
 
 
2006
12
24

メリ・クリスマス♪

 
 
 
 
MERRY CHRISTMAS♪
 
 
ふぅ~~~っ♪♪
 
今年は、忙しくて出番なしかと思っちゃったYO~~って、
急いで、レンガ造りの煙突から出てきたのは・・・
 
クリスマス高原に住んでいる
クリスタル・スノー♪
 
 
3回目の登場だけど・・・
年々、若返っていくのは、きっと
クリスタル・スノーが幻想妖術士 だから??
 
 
 
 
 
 
さぁって、今年も、お世話になった人たちのところへ
遊びに行こっかな??

2006
12
23

ある戦士の物語。

 
 
 
「 ちっ。。 街では今頃。。
クリスマスソングに包まれてるんだろうなっ 」
 
 
っと、ぼやくのは・・・
 
砂漠の戦士のひとりの サンディラ♪
 
 
今日も、砂漠に住む魔物をやっつける
お仕事をしている。
 
 
 
 
 
 
砂漠に住む、一億を越す賞金がかかった
特A級の魔獣 「 ドンドルド 」を探して・・・
 
砂漠のアジトに、仲間と暮らしている。
 
 
それなのに・・・
出てくるのは、C級の魔物ばっかり。
 
 
「 さっさと、ドンドルドの野郎 出てこ~~いっ!!」
 
 
 
 
「 ああっ・・・ サンタでも、やって来ないかなぁ??」

 

 

 

 

2006
12
19

フトッチョが~~♪

 
 
 
恋ちゃんが、フトッチョドラゴンを見たら・・・
とってもキュートなトナカイがいた。
 
 
「 あなた!!誰っっ??」
 
 
恋ちゃんは、叫んだっ!!
 
 
「 フトッチョドラゴンは、どこに行っちゃったの??」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、魔法のひょうたんの白い煙で
フトッチョドラゴンが、トナカイに変身していた。
 
見事なまでの、面影の無さ・・・
 
 
 
“魔法のひょうたん” おそるべしっ!!!!
あの、一見怖そうな顔したフトッチョドラゴンが、
ハローキティにも出てきそうなメルヘンチックになってるじゃん。
 
 
「 なんか、キモ~~~イッ!!」
 
恋ちゃんは、元の姿がフトッチョドラゴンだと思うと
トナカイがニッコリ笑う度に・・・鳥肌がたったっ。 ぷっ♪
 
 
フトッチョドラゴンは、満足していた・・・
 
 
 
 

2006
12
19

サンタの恋ちゃん。

 
 
 
 
あらら・・・??
 
恋ちゃんは、いつのまにか
サンタクロースのかっこうになっていた。
 
( みんなが思った通りじゃん。ぷっ♪)
 
恋ちゃんは、この不思議な 魔法のひょうたんを
のぞき込んでみた・・・・
 
すると、そこは真っ黒な異次元の世界が見えた。
 
恋ちゃんは、不思議に思って・・・
 
魔法のひょうたんを振ってみた。
 
 
 
 
 
 
 
 
すると・・・
 
魔法のひょうたんの中から
かわいいアクセサリーや、子供のおもちゃや、ぬいぐるみが
プレゼントの包装紙に包まれて、どんどん出てきた。
 
もちろん、恋ちゃんの大好きな
まだ発売前の 「ドラクエ?」も、出てきたっ♪
 
喜んで見てみると、DSじゃんっ!!
アホか~~っ!!
まぁ、いかんっ!!
 
 
「 ねぇねぇ・・・ フトッチョ♪ このひょうたん
どこで、手に入れたのぉ??」
 
「 おいっ!! フトッチョって言うなぁぁっ!!」
 
 
って、フトッチョドラゴンは、怒りながらツッコミを入れた。・・・
 
 
 
 
恋ちゃんは、フトッチョドラゴンを見てびっくりした。
 

 
 

2006
12
18

魔法のひょうたん。

 
 
 
 
恋ちゃんは、フトッチョドラゴンからもらった
魔法のひょうたんの栓を抜いた。
 
 
すると・・・・
 
モクモクモク~~
 
 
まっ白な煙が噴出した!!!
 
 
 
「 きゃあぁああっ!!」
 
恋ちゃんは、びっくりした。
 
 
 
 
 
 
 
 
魔法のひょうたんから、噴きだした白い煙は
みるみるうちに・・・
 
恋ちゃんの髪の毛を白髪にしてしまった。
 
 
 
「 いやぁん・・・ おばあちゃんになっちゃったのかしら??」
「 そんなの絶対嫌ぁ~~~っ!!」
 
 
 
恋ちゃんは、あわてて顔とか手を見てみると・・
何にも、変っていない。
 
自慢のおっぱいも、若くてハリのある元気なままだった。(ぷっ♪)
 
 
そう、歳をとったわけではなく、
髪の毛だけが、まっ白になってしまった。
 
 
 
よく見ると・・・恋ちゃんのお気に入りの
薄いグレーのワンピースが
 
血に染まったみたいに 真っ赤になっていた。
 
 
 
 
 
この先の恋ちゃんのお話が分かっちゃった感のいい人・・・
気付かないふりして、コメントに書いてねっ♪
 
 
2006
12
17

フトッチョドラゴン

 
 
 
向こうから、やって来たのは・・・
フトッチョドラゴンだった。
 
フトッチョドラゴンは、恋ちゃんを見つけて
不思議そうな顔でたずねた。
 
「 お前は、誰だぁ~」
 
 
 
 
 
 
恋ちゃんは、
 
「 幸せの国から来た お姫様だYO♪」
 
って、フトッチョドラゴンに言った。
 

フトッチョドラゴンは、その言葉を信じて・・・さらにたずねた。
 
 
「 じゃあ、オレ様も、幸せにしてくれるのか??」
 
 
 
「 もちろんYO♪ お姫様って信じてくれた人には
必ず、幸せな出来事がおこるんだYO~~♪」
 
 
 
 
「 へへっ・・・ じゃあ、お前に これをやるっ!!」
 
 
 
フトッチョドラゴンは、嬉しそうな顔をして
恋ちゃんに、ホウキの先にぶらさげていた
“魔法のひょうたん” を恋ちゃんにプレゼントした。
 
 
恋ちゃんは、舌をちょこっと出して、
喜んで、“魔法のひょうたん” を受け取った。
 
 
 
 
 
2006
12
16

空飛ぶじゅうたん。

 
 
 
いつのまにか・・・
塔のてっぺんの部屋にいた恋ちゃん。
 
部屋の隅に丸めてあった じゅうたんを見つけた。
広げて座ってみたら・・・
 
 
ふわふわふわ
 
 
 
 
 
 
宙に浮き出した。
 

驚いた恋ちゃんは、そのまま部屋の天窓から
空飛ぶじゅうたんに乗って、お外へ出てしまった。
 
 
「 きゃあぁ♪ 素敵~~♪」
 
雲の合間をぬって、空を飛んでいくと・・・
下の方に、森や湖が小さく見える。
 
 
すると!!
 
向こうの方から・・・
何者かが近づいて来た。
 
 
 
 
2006
12
15

ふにゃあ♪

 
 
 
ふにゃああっ♪♪
 
やっと休みだぁぁぁ~~~ww♪
 
のんびりしちゃお~~~っっと!!
 
 
 
何しよっかな??
 
ひさしぶりに、「千と千尋の神隠し」でも見るかな??
 
それとも、「天空の城ラピュタ」にしよっかなぁ~~。
 
ジブリの作品は、セリフを暗記するぐらいいっぱい見てるんだけど、
ゆっくりしたい時は、必ず見ようって思っちゃうの。
 
どうしてかしら??
 
 
きっと、頭をリフレッシュさせる為の
必需品になってるんだね♪
 
 
 
でも・・・ その前に、今日は、ゆっく~~り
お風呂入って、リラックスしちゃおっ♪
 
楽しみ~~~っ。。
 
 
きっと、朝まで起きてるYO♪ ぷっ。。 
 

 
 
2006
12
14

また12年後に。。

 
 
 
 
もうちょっとで、オレ様の年も終わりだぜっ!!
 
次に会う時は、12年後だなぁ~~♪
 
どうなってるんだろう???
 
地球は、まだあるかなっ?
 
 
 
 
 
ふっ! じゃあ最後に、一発決めゼリフを・・・
 
 
「 ヘイ♪ ベイビイ♪  ノロウイルスには気をつけなよっ!!」
 
ビシッッ!!
 
 
おいらは、旅にでるぜっ!! 
セクシーな、メス犬を見つける為になっ♪ 
 
 
 
ぷっ。。。
 
 
 
2006
12
10

塔のてっぺんに・・・

 
 
 
陽がポカポカあたる小さな山小屋で
ちょこっと昼寝をしたら・・・
 
いつのまにか
高い山の古びた塔のてっぺんの
小さな部屋で寝ていたの。
 
 
 
 
 
 
 
「 ここは、どこ???」
 
 
恋ちゃんは、
不思議な出来事にびっくりした。
 
 
誰かが、助けてくれるのかな??
 
 
運命の人が、現れちゃったら
どうしよう?? ぷっ。。。
 
 

 
2006
12
10

サンタヌキ

 
 
 
サンタヌキ。。。
 
 
 
 
 
いつもは、プレゼントがいっぱい入った
大きな袋をお腹の下にぶら下げてるんだけど・・・
 
今日は、家に忘れてきちゃったみたい♪ ぷっ。。
 
 
 

2006
12
09

どこか遠くへ・・・

 
 
 
気分転換に、お出かけしようかな??
 
あてもなく、ぶらりと街に出かけるの。
新しい発見があるかもね・・・
 
 
 
 
 
 
贅沢に、おいしいものでも
食べてこYOっ♪
 

 
2006
12
09

クリスマスの国・・・

 
 
ここは、一年中雪に包まれている世界
 
しずわーるの秘境のひとつ
クリスマス高原♪
 
クリスマス高原の雪は、クリスタル・スノーっていう
幻術士によって、つくられたもの。
 
 
そして・・・ いつのまにか、
そこは、クリスマスが大好きな生き物たちが
住みつくようになった。
 
そこらじゅうで、サンタクロースのかっこうをした生き物たちが
ほらっ、ここにも・・・ あそこにも・・・
 
 
 
 
 
とっても、色鮮やかで、素敵な国なんだYO♪
 
ちょっぴり、のぞいてみようか?
 
 
 
2006
12
06

サンタクロス♪

 
 
 
気がついたら・・・ 12月
 
もうすぐ クリスマスじゃんっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
「 え~~いっ!! サンタになっちゃえっ♪」
 
 
トナカイを探さなくっちゃねっ♪ ぷっ。
 
 
あっ! トナカイよりもサンタを探す方がいいかも・・・
 
素敵なサンタさん♪♪
いないかなぁ。。。
 
 
 

2006
12
03

もうひとつの悪魔の化身。

 
 
 
しずわーるの秘境のひとつ・・・
「 クリスマス高原 」で、
孵化をした悪魔の化身。
 
真っ白な雪に包まれた世界に少し驚いている。
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょうどそこへ・・・
何も知らないネズッコがやってきた。
 

 
 
「 お~っ! 今年のトナカイはグロテスクだなぁ・・・」
 
 

 
 

ネズッコは、すっかり悪魔の化身を
クリスタル・スノーが乗るトナカイと間違えて近寄った。
 
 
 
がおおお~~~っ!!
 
 
悪魔の化身は、ネズッコに向かって吼えた。
 
 
ネズッコは、ビックリして一目散に逃げながら叫んだ。
 
 
「 たっ、大変だ~~っ!!」
 
「 クリスマス高原に、怪物が現れた~~~っ!!」
 
 
 
 
静かな時が流れているクリスマス高原に
ネズッコの声がこだました。
 
 
 
 

2006
12
02

天使の涙??ぷっ。。 

 
 
 
最近、忙しいから・・・
あんまり、ここに来れないの。
寂しいYO~~~。
 
早く、暇にならないかなぁ~~~。

 

 

 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム