FC2ブログ
2007
03
31

チロロのタイトルロゴ♪

 
 

 
 
おおっ!! かっくいいっ!!!
 
ちるあ。が HP用に作ってくれたのYO♪
 
 
 
しずわーる♪ 」 の原点とも言われている・・・
 
古代CHIRORO遺跡
 
その扉がまもなく、開かれるっ!! ぷっ♪

 

 

 

スポンサーサイト



2007
03
28

桜姫っ♪

 
 
 
おおっ!! 誰っっっ!!!
 
桜の木の下で、見つけちゃったっ♪
 
最初、花びらが山のように積まれていたから
何だろっ?って、触ってみたら・・・
 
中から、女の子の赤ちゃんがっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
びっくりしちゃったぁ♪
 
 
きっと、この子・・・
 
大きくなったら、鬼退治しちゃうか・・・
 
亀を助けて竜宮城に行っちゃうか・・・
 
それとも、
月から、お迎えが来ちゃうかも??
 
 
 
それまで、大事に育てちゃおっ♪  ぷっ♪

 

 

2007
03
27

ハート色♪

 
 
ちょっと一息♪
 
最近、めっちゃんこ忙しかったから・・・
ちょこっと寄り道YO♪
 
気がつけば、もう春なんだねっ♪
 
 
 
 
 
 
 
うふっ♪ ポコりゅう♪・・・
 
その、空を舞っているピンク色のものは、
心を優しくしてくれるものなんだYO♪
手にとってごらん・・・
 
ほらっ、ハートの形をしてるでしょ♪
 
 
 
ちょっとだけ・・・
 
優しい気分になったね♪
 
 
 
 
2007
03
24

夢の魔法♪

 
 
恋ちゃん♪の夢の魔法・・・
 
みんなの夢が叶いますように♪
 
 
( あ~~久しぶりにまともな絵・・・ )
 

2007
03
21

オバケ?? 

 
 
 
 
チココ盗賊団の3兄弟の末っ娘の
 
チココ・ジュニア・3号が、宝物庫の奥から
悲鳴をあげて飛び出してきたっ!!
 
 
「 おおいっ! 3号っ! どうしたのぉ??」
 
それを見て、2号が3号を呼び止めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「 オバケがいたんだよぉぉ~~っ 」
 
 
3号は、2号の所に飛んできて、しがみついた。
 

すると、今度は後ろの方で、
 
がちゃがちゃ~~~んっ!!
 
 
って、物が落ちる音が聞こえて
2号は、びっくりして振り向いた。
 
 
 
「 お兄ちゃんっっ!!」
 
 
 
チココ・ジュニア・1号は、3号の悲鳴が聞こえた瞬間
まっさきに、逃げ出していたのだった。
 
そして、オバケって聞いて、棚の後ろに隠れようとして
ひっくり返ったみたい・・・


 
「 1号兄ちゃん、大丈夫ぅ??・・・」
 
3号は、倒れた棚の下敷きになっている1号を見て
心配そうに聞いた。
 
 
 
「 おっ、おうっ・・・ いっ、今 ここにも オバケがいたから
オレ様が、やっつけてやったのさっ!!」
 
 
1号は、棚をどけて、ほこりをはらいながら答えた。
 
 
「 さすが、お兄ちゃん・・・ 勇気があるなぁ・・・」
 
2号は、感心しながら呟いた。
 
 
 
 
 
グエエエエエ====ッッ!!
 
 
そのとき、3号が飛び出してきた方から
バキバキッって、壁を壊しながら
すごい大きな叫び声をあげて、
何かが、こっちに向かってきた。。
 
 
 
「 あれだよぉ! 1号兄ちゃん!!
さっき、あたいが見たオバケって・・・!」
 
 
 
「 あれっ? 1号兄ちゃんがいない・・・・」
 
 
妹の3号があたりを見回したとき、
 
 
 
グエエエエエ====ッッ!!
グエエエエエ====ッッ!!
 
 
不気味な叫び声を出して そのオバケは、
チココ兄弟のすぐそばまで やってきた。
 

 

 

2007
03
10

ポコりゅうと一緒♪ ?

 
 
 
すると・・・ 突然、
 
キィちゃんのすぐ後ろの雲が動き出し・・・
 
 
「 ばぁっ!!」
 
 
 
 
 
 
ポコりゅうが、現れたっ!!
 
 
キィちゃんは、びっくりして、
口の中にいっぱい入れてた ひまわりの種を
 
ぶ====っっ!!
 
って、吹き出した。
 
 
 
「 あーーーっ! びっくりしたぁ!!」
 
キィちゃんは、すっごく驚いた。
 
 
 
それを見た ポコりゅうは、
クスクスって お腹をかかえて笑った。
 

 
 
2007
03
08

ポコりゅうと一緒♪ ?

 
 
 
「 ありりっ???」
 
キィちゃんは、ポコりゅうが雲の上で
姿を消したので びっくりしてる。
 
 
キョロキョロキョロ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「 確かに、ここらへんに飛んでいったのに・・・?」
 
 
キィちゃんは、ちょっぴり寂しそう。
 
友達に、なりたかったのかしら??
 
 
 
キョロキョロキョロ
 
 
 
「 どこに、行っちゃったんだ==っ!!」

 
 
 
キィちゃんは、急にお腹が空いてきたので
お腹の袋から、大好物のひまわりの種を出して
モグモグ食べはじめた。
 
 
 
 
2007
03
06

ポコりゅうと一緒♪ ?

 
 
 
 
ミミナガシマムササビの キィちゃん
空を飛んで追いかけてきたから・・・
 
 
ポコりゅうは、
びっくりして
雲の上まで飛んでいった。
 
そして・・・
 
雲をちぎりながら
体中に乗せ始めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうやら・・・
 
雲で身を隠そうとしてるみたい。
 
 
 
ほらほら・・・
 
早くしないと、キィちゃん
やってきちゃうYO♪
 
 
 
 
2007
03
04

古びた紙切れ。

 
 
 
「 にいちゃん。。。 宝箱の中に古びた紙が入ってたーー!」
 
 
チロロニア宮殿の地下にある宝物庫で
 
チココ・ジュニア・2号が叫んだ。
 
 
2号は、3兄弟の次男で、
一番開けやすそうな宝箱を開けた。
 
その中には、また宝箱が入っていた。
 
その宝箱には、またまた少し小さな宝箱があった。
 
それを、10回ぐらい繰り返して、ようやく
手のひらに乗るぐらいに小さくなった宝箱の中から
折りたたんである紙切れを見つけた。
 
それを、息を切らして興奮しながら・・・
1号のところへ、持ってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
「 おおっ!! でかしたぞっ!!」
 
「 もしかしたら、宝の地図かもしれんぞっ!!
なんて書いてあった??」
 
 
 
1号も、少し興奮して聞いた。
 
 
 
「 ボク。。文字読めないの知ってるでしょ。。。」
 
 
「 おおっ!そうだったな!
どれっ、かしてみろ!!」
 
「 ってかっ! オレも読めなかったぜ==っ!!」
 
 
 
兄弟の中で文字が読めるのは、3号だけだった。
 
でも、3号は、どこで探してるのか
姿がなかった。
 
 
1号は、確認の為に
その古びた紙切れを開いてみた・・・
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
「 おおおっ!! 何か書いてあるぞっ!!」
 
 
1号と、2号の興奮は絶頂に達した。
 
 
 
「 何て、書いてあるんだろお??
気になるなっ!! もしかしたら
だっ、だっ、大発見かもなっ!!」
 
 
「 でも、にいちゃん。。。 この絵は何かに似てる。。」
 
 
「 フッ・・・ ばかだな2号は・・・
これは、その宝を守ってるヘビだろがっ?」
 
 
「 おおっ! にいちゃんは、なんでも知ってるんだね。」
 
 
「 まあなっ!! だてに昔の本を見てるわけじゃないんだぜっ!」
 
 
「 もしかしたら。。幻の短剣が見つかるかもね。。」
 
 
「 おおっ! 早く3号を 見つけなくっちゃ!!」
 
 
 
 
そんなとき・・・
 
向こうの方で、3号の悲鳴が聞こえた。
 
 
 
 
2007
03
03

盗賊団。

 
 
 
チムたちが、のんきに温泉に入って
のんびりしている頃・・・
 
 
チロロニア宮殿の地下にある
宝物庫に、怪しげな3人組が現れていた。
 
 
その3人組というのは・・・
 
盗賊団 チココ一家の3兄弟。
 
 
 
 
 
 
 
 
不思議な 生きもので・・・
手の平を広げて 羽ばたくと
空を飛ぶ事もできちゃう。
 
この子は、3兄弟の長男。
 
チココ・ジュニア・1号
 
どうやら、この3人組・・・
 
宝物庫の中に眠っている
幻の短剣を盗みにやってきたらしい・・・
 
 
 
でも、チロロニア宮殿は、
悪戯の女神 チロロ・ロレンが住んでいたから
どんな仕掛けがしてあるかわからない。
 
この3人組は、無事に帰ってこれるかしら??
 
 

 
 
 
氷の妖魔 フリーゼの仮の姿を
初公開♪
 
 
 
 
 
 
 
 
【 下絵の一部 】 フリーゼの 人型の姿。。
 
 
 
 
 
フリーゼは、ファーストシズレンにおいて、
アルチレとともに、生き延びた妖魔で・・・
 
セカンドショック 「心に眠る者」にも
登場するという設定の為、
 
少々、綺麗なお姉さんみたいなキャラに変更よ。
 
 

フリーゼは、シズレンのライバルでもあり・・・

理解者でもあった。。

 
 
ファースト シズレンでは・・・
 
唯一、妖魔将軍が 手が出せない
女の妖魔 フリーゼは、シズレン暗殺の命令を
無視して・・・ とどめを刺さずに 生かした。
 
シズレンの炎の魔力に 夢を託し・・・
 
姿を消してしまった。。
 
 
って、事になってるのYO♪ ぷっ。。 
 
 
 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム