FC2ブログ

 
 
 
おおお~!! 久しぶりに チロロ遺跡の壁画を見にきたら・・・
 
新しい壁画を発見した~♪
 
 
 
 
【 踊る古代ひょうきん牛 】
 
 
 
きっと、鼻の下と お乳の周りは・・・
悪戯の女神 チロロ・ロレン♪ の仕業に違いないと思うけど。
 
古代チロロ人(びと)の、栄養源でもある 濃厚なミルクを
いっぱい出してたんだろうなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チロロ遺跡の壁画に書かれている落書きは、
踊っている動物たちがいたる所にある。
 
 
悪戯好きの 女神を崇拝する古代チロロ文明ならでは・・
みんな楽しく過ごしてたんだろうなぁ~
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



2008
11
15

うし年・・・

 
 
 
来年は・・・ うし年??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
っていうことで・・・
 
とりあえず、かたっぱしから描いてみる♪
 
 
( 年賀状に使えそうだと思ってくれた方・・・
勝手に持っていって いいですYO♪ ぷっ。)
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
やっぱりひっぱんなくっちゃね・・♪  ぷっ。
 
 

 

2008
11
07

風船をつけたホネハネ♪

 
 
 
女海賊 イロハニ・ホウ♪のドクロのネックレスを取りに
ハロウィン渓谷の断崖絶壁のがけ登りに挑戦してた
 
ヤモリの ヤモジおやじ
 
 
自慢の道具・・ 「 吸盤手袋 」 をつけて、登りだしたはいいけど・・・
 
みんなの予想通り、5mぐらいまで登ったところで落っこちちゃって、
腰を痛めちゃったみたい。。
 
 
 
 
「  ほれみろ! ヤモジのおやじ! 年のくせに無理すんじゃねーよ・・ 」
 
って、他のモンスターたちから非難ごうごう・・・
 
 
 
 
そこで、モンスターたちが考えたのが、風船作戦っ!!
 
 
 
硫黄のようなガスが噴出している泉に行って・・・
そのガスで風船をいっぱい膨らませて、
 
 
翼が骨になった鳥のモンスター ホネハネ の体中につけた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
骨になった翼に布をつけて・・・
 
 
 
「  頼んだぞっ!! ホネハネ~~ 」
 
 
ホネハネは、風船の力で、どんどん宙に舞い上がっていく!
 
 
目指すは、イロハニ・ホウ♪のドクロのネックレスがあるという
パロフクロウの巣
 

がんばれ~~~っ!!
 
 
 

2008
11
05

メデューさん♪

 
 
 
ハヒフヘ・ホウ海賊団の唯一の生き残り・・
ロボットの フナダ・イク が作った 女海賊の イロハニ・ホウ♪の人形。
 
その胸に飾られた ドクロのネックレスをヒントに・・
 
ハロウィン渓谷の かぼ魔女ちゃん率いる モンスターチルドレンたちは、
ハロウィン渓谷で、たった一人の占い師に、
ドクロのネックレスの在り処を占ってもらおうと、
 
渓谷のはずれにある 岩山の洞窟にやってきていた。
 
 
 
 
「  メデュ~さ~~ん!! 」
 
 
かぼ魔女ちゃんは、洞窟の中に向かって叫んだ。
 
 
コツコツコツ・・・
 
 
岩山の洞窟の中から 足音が聞こえ・・・
中から不気味なシルエットが浮かんできた。
 
 
 
 
 
「  そうぞうしいな! かぼ魔女・・・ 」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
姿を現したのは・・・
 
頭に 6頭のヘビをつけた メデュー さん♪
 
 
頭にかぶっているのは、
かぼ魔女ちゃんが プレゼントした
どこからか風に飛ばされてきたウエディングベール♪
 
メデューさんは、これがたいそう気に入っている。
 
 
 
 
「  なになに・・  ドクロのネックレスの在り処を占えばいいのか? 」
 
 
そう言うと、メデューさんは、虫メガネで占い目玉を覗き込んだ。
 
 

 

 

2008
11
03

ヤモジのおやじ!

 
 
 
家庭料理の店 「 九尾 」 で、ハヒフヘ・ホウ海賊団のお宝の話で
盛り上がっていた ハロウィン渓谷の大人のモンスターたち。
 
 
パロフクロウばあちゃん の一言でさらに大騒ぎ!!
 
 
なんとっ! ハヒフヘ・ホウ船長の奥さんのイロハニ・ホウ♪
ドクロのネックレスが、パロフクロウの巣にあるという。
 
 
 
しかし、パロフクロウばあちゃんが、断崖絶壁のがけにある巣まで
もう飛べない事を知ると・・・ みんな がっかり。
 
 
 
 
「  おいおい・・  どうするよ? 」
 
「  あんな高い所なんぞ、行けやしねえぞっ!! 」
 
「  ちくしょーー! ドクロの在り処が分かったっていうのに~! 」
 
 
 
 
モンスターたちは、酒を飲みながら 無い知恵をしぼった。
 
 
 
 
 
 
「  よしっ! わしが取りに行ってやるわいっ! 」
 
 
 
隣の席で、そのモンスターたちの話を聞いていた
ヤモジおやじ が立ち上がった!
 
 
 
 
「  ヤモジのおやじ!! まだそんな元気があるんかい? 」
 
「  無理だぜっ! やめとけって・・ 落っこちるのが関の山だぜ~! 」
 
 
 
 
「  何を言う~っ! まだ若い奴には負けはせんて! 」
 
 
 
って、言うと・・・  ヤモジおやじ は 得意げに 吸盤手袋をみんなに見せた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「  おお~~~っ!! 」
 
「 ヤモジのおやじ! 超イカスぜ~~っ!! 」
 
 
モンスターたちは、いっせいに乾杯した。
 
 
 
 

2008
11
01

ドッカン・パラパラ♪


 
 
パロフクロウの巣がある ハロウィン渓谷の断崖絶壁な崖の下では・・・
 
ゲロゲッコが、今日も高さ100mのフライトに挑戦中!!
 
 
この間の 鳥の格好をして飛ぼうとしたのは、見事に失敗に終わった。
 
 
 
だから・・・
 
今度は、体中に 花火をつけて飛ぼうと・・・
 
 
ハロウィン渓谷の 花火屋 ドッカン・パラパラ♪のところにやって来てた。
 
 
 
 
 
 
 
「  よ~~しっ! オイラにまかせときっ!! 」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドッカン・パラパラ♪ は、
 
遠い昔に パロフクロウに盗まれたゲロゲッコの母親の形見の
ネックレスを取り返すという 熱い思いに心をうたれて・・
 
超特大の ロケット花火を作る決心をした!
 

 
 

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム