FC2ブログ
2007
01
26

古代宮殿の門番♪

 

 

 

ハナテカが、アチャコウモリのアチャチャから聞き出した
不死鳥がいる場所っていうのは・・・
 
遠い昔の大地震によって、
地面にとても深い亀裂が入った場所に隠された秘境
 
そう、「チロロの割れ目」とも呼ばれている場所で・・・
 
そこには、いくつかの岩と土でできた宮殿らしきものがあり、
古代チロロ人が住んでいた場所だった。
 
てっきり、崩壊しかけているその宮殿は
とても大きな石の柱が立ち並び、
崖の横穴を巧みに利用した迷宮になっていた。
 
その宮殿こそ、まさしく
悪戯の女神 チロロ・ロレンが住んでいた・・・
 
謎の迷宮 古代 「チロロニア宮殿」 だった。


 
 
その入り口にある大きな石柱の門の下には
2匹の大きな獅子のような生き物がいた。
 
 
 

 
 
「 おおっ!! 人間に会うのは何百年ぶりだろう?」
 
オスの獅子 ライオスが懐かしそうに言った。
 
 
「 かっこいいっ♪ 門番してるんですかぁ??」
 
チムは、ライオスを見上げながら聞いた。
 

 
「 はて? そうだったのか・・・
そういえば、門番をしていたんだったかも・・・ 」
 
 

「 ここを通ると食べられちゃうのかなぁ??」
 
チムは、質問した。
 
 
「 ほんとなら、ここを通してはダメって言われてたんだったけど・・・
お前、オレの事を かっこいいって言ったから特別に通してやろう。」
 
「 通るなら、ライメスが寝ている今のうちだぞ・・・
あいつは、まじめだからなっ!」
 
 
ライオスは、小さな声で チムたちに言った。
 
 
チムは、もう一匹の門番の獅子を見た・・・
 

 
 
 
「 あっ! 今、寝てるっ!!」
 
 
「 ささっ、今のうちに中に入れ・・・」
 
 
 
「 なんか、人間の臭いがする・・・ムニャムニャ・・・」
 
 
ライメスは、鼻をくんくんさせたけど、目を覚まさなかった。
 
 
 
「 ありがとっ♪」
 
チムは、小さな声で ライオスに礼を言って、
宮殿の中に入っていった。
 

 

 

 

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2007/01/26(Fri) 22:52みつるぉ嬢様! [ URL|Mail ]

    (。-ˇェˇ-。) ンー・・・門番失格だぞ!

  3. 2007/01/27(Sat) 06:47杏♪an [ URL|Mail ]

    おひげや しっぽが お洒落だねぇ♪ おでこの性別の柄がなんとも
    いいアイデア d(⌒ー⌒) グッ!!

  4. 2007/01/27(Sat) 23:54ウッド [ URL|Mail ]

    ヵヮィ。゚+.(o´∀`o)゚+.゚ィ!!!
    カッコイイって言っただけで通してくれるなんて、優しいライオンさん♪

  5. 2007/01/28(Sun) 05:59ちるあ。 [ URL|Mail ]

    チロロの割れ目って、謎めいてて、いろんな事 想像しちゃうな。

  6. 2007/01/29(Mon) 20:07すずの♪ [ URL|Mail ]

    この2匹、めちゃかわいいっ!! 
    かわいいって言うと。。。。 通してくれないのかなぁ♪   

  7. 2007/02/06(Tue) 19:59Non♪ [ URL|Mail ]

    チロロの割れ目に 興味深々>>>> 想像しちゃう~~~っ! pupu。。。  

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

静原 恋♪

Author:静原 恋♪
 
不思議な世界 「しずわーる♪」

ここは・・・ しず♪ (静原 恋♪)が
CURURUと言う、今はなきブログで
綴った思い出の場所♪  ・・そして、
しずわーる♪の悪戯アイデアノート
でもあります。

ちゃめっけ満載の良き時代でしたYO♪

ここは神聖な思い出の場所として・・
更新は行いません♪  ぷっ♪

MYSTERIOUS SHIZUWORL♪

続きは・・  ここで会いましょう♪♪

  

最新トラックバック

検索フォーム